外国人労働者の入国ハードルが高まり、受入先が少なくなったら、アナタはどうしますか?

お金

この業界がなくなることは、ないと思っています。
でも、従前と比べて、ストレスは増えます。

コロナも何種類かウイルスの種類があって、
この先も新種が次々に出たりと見通しがつかない状況が続きそうです。

ワクチンがどれだけ開発されようとも、
種類が違えば、あまり意味はありません。

例えば、10種類あったら、10種類のワクチン開発が必要であり、
A型、B型と、インフルエンザのように、次に流行りそうなウイルスを予測し、
ワクチン開発して、摂取していたとしても、
その予想が外れたら意味がない。

予想が当たったとしても、有効な治療薬がなければ、
意味がない。

タミフルみたいに、インフルエンザ何型であろうが、
副作用の懸念はゼロではないにせよ、
治療可能=対処療法として、死ぬまで行く前に回復できるだけの時間が稼げる薬がなければ、
コロナウイルスがどれだけ変容して亜種が増えても問題ない薬ができなければ、
どうしようもない。

これだけ、世間で風評被害を含め、怖い怖いウイルスだという市民権を得てしまった以上、
最低限のハードルを越えるだけのストレス(コスト、労力、時間)を許容できる受入先でない限り、
受入はできない。

法のハードルも同様ですが、
ついてこれない会社は、淘汰されていってください…ってこと。

つまり、悪質のそしりを免れられず、法令違反のブラック企業として、
生き残れる範囲で自助努力してください…
少なくとも、外国人労働者の受入はできかねます…という意味です。

=ブラックになれば、求人募集自体できない、
非自発的解雇者を出さない先でしか受けられない特権行使はできない、
限られた選択肢の中での自助努力で何とかしなさいねって言ってます。

そういう意味です。

受入先が少なくなれば、
当然、業者も減っていくでしょう。

業者も減っていけば、
ソコに所属するスタッフも職場を追われます。

要は、個人としても、お金稼ぎが上手でないと、
生き残っていけなくなる。

業者側のスタッフは特に、
質の高いサービスを臨機応変に提供し続けられる先でない限り、
これまた、淘汰されていきます。

だって、分母が少なくなっていくのだから。

ただの腰掛けOL的な意味だけでなく、
自ら圧倒的な対応力による付加価値を創出していたスタッフも、
出番を、自らの能力を発揮できる場所がなくなれば、
そんな場所を探して、移り変わりゆくしかありません。
内勤の事務員さんも同様です。

常に、そういうリスクにさらされている時代だと、
そういう意識は、みなさんにありますでしょうか。

送り出し国の外国人みたいに、低いレベルではないにせよ、
今いる組織にぶら下がっているスタッフは決して少なくはありません。
(自分が活躍できる場を用意し、維持してもらっているという意味です。)

さて、そんなリスクは、寝耳に水で、突然、顕在化します。

アナタは、どうしますか?

なってから考える方がほとんどな中で、
今のコロナの状況下で、今所属している先がおかしくなったからって、
次に行く先が、みつかるかどうかもわからない。
今いる先以上に、マトモで良い会社、団体とは限らない。
よしんば、次が見つかったとしても、
そこでまた自身の居場所を築くまでの時間も労力もソコソコかかる。

私みたいなタイプは、それでいいのですか?と問いたくなる。

私、「全社会人個人事業主化」という旗を掲げて、早数年たちます。

別に一人一人独立せよ!といいたいワケじゃないです。

それくらいの気持ちで、準備を怠らず、備えておくべきだってこと。
そのほうが、安全、安心に自身の生活を守っていけるということ。
そんなリスクの顕在化が起きなければいいのですが、

たとえ起きてもどうにか生きていけるだけの力を、
今のうちに養っておくべきではないですか?ってこと。

若くても年老いていても、自分が働けるだけの場所や希望先があるとは限らない。
苦労して探して自分の能力を発揮できたとしても、
また、いつリスタートセレモニーがやってくるかわからない。

いつまで振り回されてるんですか?って意味です。

自分の足で、社会に立つことって、考えたりしないのでしょうか。

誰に振り回されることなく、自分で考えて、自分で全ての選択を決定する。
誰を恨む必要もなくなり、スッキリです。
全ては自己責任。
当事者意識は自然と高まり、受益者負担で生きていける。

生活費は自分で稼ぐ。
もっとたくさん稼ぎたければ、自分が頑張った分だけ、所得を増やせるんです。
これは、会社や団体にぶら下がっているだけでは、
決して成しえないこと。

子供にお金がかかるタイミングに合わせて、
自分で必要な収入を増やせばいい。

親にお金がかかるようになりそうならば、
その分も余計に稼いでおけばいい。

それくらいの意識の高い方のほうが、
目の前の仕事にも真剣になって、よっぽどいい仕事ができます。

この業界で生きてきていると、
違う業界へと移る気がなくなる方もいて、
=今以上のやりがいを他の業界に感じにくいことにもなって、
次の先を探して答え合わせしているよりも、
個人事業主…別に法人化したっていいんですが、
そのほうが、
よっぽど自分らしく、自分が大事に思うことを実現できるようになります。

リスクを背負う覚悟がない。
自分なんてって、やりもしないうちから答えを決めて出してしまっている。
そもそも、やり方を知らない。

そういう方々が少なくないように思います。

たまたま縁あって、この業界にいますが、
私が掲げる方向性は、笑顔で感謝が自然とあふれ出す社会です。

それは、この業界での方向性と同時に、
せっかく縁あって当方と絡んだり、お付き合いくださる方々、
全員にとって、たとえこの業界が衰退していくとしても、
どんな時代になっても、笑顔で感謝が自然とあふれ出す社会を目指していきたいことに他なりません。

同時に、
今、こんな移り変わりのスピードの速い時代においては、
今取り組んでいる様々な事業をほおり出すほどではないにせよ、
常に、新たな道を切り開いていかねば、
あっという間に浦島太郎になってしまうリスクも、
十二分に感じている次第です。

それは、ある意味、飽きっぽい私にとっては、
とっても刺激的で楽しい時代であり、
皆さんと共に、次の様々なステージへと歩みを進めていきたく思っています。

そんなこんなで、
最近、真面目に副業、複業を進める企画を考えています。

やり方さえわかるなら、
自分の中に、誰にも譲れない、大事にしたいことがあるならば、
また、なくても、誰かに振り回されたくはないのであれば、
いったい、どんな手段で生計を立てていくやり方があるのか。

ソコさえ練習して、実験して、体験できて、
自身がついて、結果、独り立ちすらできるようになるためには、
どういう流れを踏んで時間を費やすべきなのか。

近々、色々ご案内してみようと思っています。

ご関心のある方は、ぜひ、事前に当方まで、ご相談ください。
優先的にご案内させていただきます。

コンタクトフォーム
ご不明な点やご質問、ご相談など、 ご希望の方は、以下からどうぞ。 *出張中などを除き、早々の返信を心がけております。

————————————————————–

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
以下、無料メルマガのご案内からどうぞ。
なお、メールに不慣れな方の為に各SNSからの配信もご用意しています。

対象:受入企業側、業者側(国内、国外問わず)、士業など業界関係者

★メルマガ/LINE
笑顔になりたい、笑顔に囲まれていたい方向け。  『NEXT STAGE ~切磋琢磨~』無料メール配信登録    対象者:受入先、監理団体、登録支援機関、送り出し機関、士業などの業界関係者全員。   注:メール配信が、受...

————————————————————–

コメント

タイトルとURLをコピーしました