本質(生き方)

本質(生き方)記事一覧

  1. 外国人労働者就労支援業務の本質は、女性の口説き方と同じ。苦笑

    特に女性の方には、非常に不適切不愉快なのかもしれません。ご容赦願います。汗&苦笑ちょっと機会があって、ある国において、その国の女性の口説き方、落とし方をまとめている方がいて、拝読しましたが、めっちゃ面白かった。

  2. 特定技能の登録支援機関は資格を取ることが大事じゃなくて…

    申請代行業者の宣伝をよく見るので、つい一言申し上げたくなってしまいます。苦笑申請代行業者の方々を悪く言うつもりはありません。汗ビジネスチャンスなので、頑張ってください。

  3. これから向かうべきステージとは

    例のごとく日曜なので、ちょっと余談を。これだけリサーチが追い付かない業界で、いったいどうやって歩むべきか。

  4. 外国人労働者受け入れの本当のメリット

    外国人労働者を受け入れると、色々な事がこれでもかと発生します。日本人ならば、考えられないことが盛りだくさんです。当たり前ですが、面白いほどに常識が通じない。苦笑でも、日々の暮らしにくたびれている日本人とは大違い。

  5. 外国人労働者受け入れが拡大していく前にすべきこと

    一昨日まで、海外出張してました。年に数回、海外へ飛んで改めて思うことは、やはり、日本同様に、海外もまた諸事情は変わりつつあるということ。今回は、今時40前にして昨年末にパスポートを作った初海外の方とご一緒。

  6. 外国人就労支援業界は、一人一人の人生の物語を紡いでいる。

    人は、どうして目の前の人に、ここまで丁寧に取り組むのでしょうか。自分でも考えてみると、それはやはり、同じ日本人ではない外国人であるからであって、さらには、その一人一人の人生の物語を紡いでいるからだと思うに至った。

  7. 外国人労働者が招聘就労してくれている間に、生き残り策を考え実行してください。

    盛者必衰とは、『平家物語』でおなじみの言葉である。 この世は無常であり、勢いの盛んな者もついには衰え滅びるということ。ダーウィンが、変化に最も適応できるものが生き残ると言ったとか言わないとか。

  8. アナタの会社のお付き合い先の監理団体は大丈夫ですか?

    キックバックのある送り出し機関としか付き合えない監理団体が未だに多いとの話を聞くにつれ、なんだか情けなくも残念な気持ちになりました。現場の現実です。勘違いしないでくださいね。

  9. 外国人労働者業界で成功したかったら、まずは環境を変えよう

    昨日と真逆のことを書きましょう。苦笑勉強なんかしていられない。そんな精神的ゆとりもない、時間もない。経営者は、孤独なことも相まって、誰にも気軽に相談したり、意見交換できる機会がない。

外国人技能実習制度 記事アクセス トップ50 vol.1

外国人労働者のイチバン安い受入手法: ~特定技能~必要最低限のケアとは (ミニレポート)

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースサービス一覧