問題解決

問題解決記事一覧

  1. 特定技能並びに技能実習生での宿泊の受入の現実

    特定技能に宿泊という業種があります。そして、宿泊は、技能実習制度の3年移行対象職種にも追加の是非の意見収集について、パブコメで公表されています。つまり、ほぼ確定という動きです。

  2. 監理団体及び登録支援機関業者の経営者の方へ

    ぶっちゃけ、担当者って、育っていますか?育てられていますか?親切監理団体はもちろん、既存の優良団体先であっても、このお仕事、本当に覚えねばならない知識が多い。

  3. 送り出し機関の選び方と、ナゼお金をかけて視察へ行くのか

    改めて色々考えてみました。通常、送り出し機関を選ぶ場合、その選定基準は、・日本人スタッフがいるかどうかややこしいやり取りや細かな書類作業に対応できる方がいらっしゃるか。

  4. この外国人労働者支援業界の事業の難しさを少しでも…

    どんな業界でも、ビジネスである以上、困難な壁は次から次へと現れます。この業界の難しいところは、大きく二つ。一つ目は、特に今の時代、ルールがちょいちょい変化していくということ。

  5. 外国人労働者 雇用受け入れセミナーに参加する意味

    今までも、そしてこれからもっと、外国人材の就労についての採用セミナーが、特に都会で開催されることでしょう。先日も、早々と特定技能の採用についてなど、あるところで開催の案内が出て、満員御礼になっている様子。

  6. 特定技能、技能実習制度ビジネスを成功に収めるコツ

    監理団体、登録支援機関(有料職業紹介)、送り出し機関、それぞれにビジネスで取り組んでいます。でないと自転自走や自組織(スタッフ)を守ることなんかできやしないし。でも、上手くいってるところばかりじゃありません。

  7. 外国人労働者の仲介業者を使わない募集方法について整理してみた

    特定技能の受け入れ制度の良い点として、企業が単独で受け入れが可能と、法でも定めている点は、大きな特徴でもあります。

  8. 外国人労働者問題の解決策ってどうすればいいの?

    誰もが、簡単に、すぐ、安く、自分でろくに考える必要もなく、解決できる答えだけを探し求めています。まったくもって人の性なので、しょうがないですよね。苦笑でも、残念ながら、そんなイージーな答えはありません。

外国人技能実習制度 記事アクセス トップ50 vol.1

外国人労働者のイチバン安い受入手法: ~特定技能~必要最低限のケアとは (ミニレポート)

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースサービス一覧