管理人の記事一覧

管理人記事一覧

  1. 特定技能14業種について(20181023現時点)

    政府が新たな在留資格である【特定技能】で認める方向の14業種について、忘備録的にメモしておきます。

  2. 特定技能の登録支援機関のリスクについて

    2019年4月から(ホントは来春予定とだけ)の特定技能(仮称)の解禁を控え、外国人就労の斡旋は儲かるとして、良識(必要な知識や経験)のないブローカー、また諸問題を分かっていて騙す悪質ブローカー、この2種類が、まこ...

  3. 組合(監理団体)売買ご相談希望の方へ

    毎月最低1通は、同様の相談が届くので、こちらに改めて記載させていただきます。2018年9月28日現在、コレが最新版です。他の過去のページは対応に多少の温度差があります。

  4. 解体新書企画 第二期募集終了について

    ご案内中の、『外国人技能実習制度の解体新書企画(52%)』いわゆる解体新書企画へのご参加、ご支援を、2018年9月30日にて、終了させていただきます。詳しくは、以下リンク先をご確認くださいませ。

  5. 外国人労働者の最大の受け入れメリット【中小企業向け】

    全業界、全業種に通じて、言えることです。そして、これは現実的に日本人雇用では得られないメリットです。それは、『会社の求心力を高めることができる』ということ。

  6. 外国人雇用したい中小企業に士業が教えられないこと

    初めて、外国人労働者を自社にて受入したい場合、特に中小企業では、色々法律や外国人雇用の現実を、自らが勉強しなくてはなりませんが、法的な部分は、厚労省や士業の先生方にお任せして、現実の部分をお伝えしたく思います。

  7. 外国人技能実習制度の解体新書企画『第2期』募集中です。

    実は、第1期募集を締め切った後からも、ご参加をご希望される方から、多数ご相談をいただいていました。そういったお声のおかげで、第2期の募集をさせていただく運びとなりました。ご関心をお寄せいただける方は、以下、ご覧ください。

  8. 私が運営するコミュニティについて

    私が運営しているコミュニティの大きな特徴とは誠に手前味噌ながら、私が運営しているコミュニティには、大きな特徴がいくつもあります。たぶん、前例はなく、わかりにくいと思われるので、ココに少しだけご紹介させていただきます。

  9. 外国人労働者ビジネスを成功させたい人、必見です。

    そろそろ、色々リニューアルしたいと考えています。他の受入れ手法を様々試してきましたが、その中で改めて気づかされたことがあります。それは、至極当然ながら、全ては最終的に法が許可するかどうかということ。

  10. 企業側が対応して欲しいこと

    どんなビジネスも根底にあるのは、『悩み』を解決して欲しいということ。『良い人財』私たちの業界で言えば、この一言に尽きます。

スポンサーリンク

カテゴリー

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

メディア実績(無料サービス一覧)

blog:『技能実習生の言えること言えないことすべて暴露します』

https://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

2015年3月より、警鐘と啓蒙を中心に毎日執筆中。

月間ユニークアクセスは約6500

(内半分は何度も訪問いただいている方)

PVは約10,000

サイト:『PRE-STAGE(win4all and then…)』

(本サイトですね)

https://gaikokujin.link/blog/

日々吐き出すブログと違い、残しておきたい内容を不定期更新

無料メールマガジン:

ブログなどでは伝えられない、登録者だけにお伝えする情報を不定期にて配信中です。

有料にて配信しているコンテンツもたまにお伝えしています。

メルマガ登録はコチラ

ご登録者約450人(2018年10月現在)

facebook:『技能実習生の言えること言えないことすべて暴露します』

https://www.facebook.com/motokanridantaishokuin/

ブログ拡散+不定期デイリーニュース配信用

Twitter:『元技能実習生監理団体職員j』

ブログ拡散+不定期デイリーニュース配信用

コチラ

他、各新聞社、映画製作、弁護士など取材多数。

リリースサービス

■『NEXT STAGE』
外国人労働者関連を中心とした情報発信、情報更改、情報交換、交流の場を構築。
監理団体、受入企業、弁護士、行政書士、社労士、送り出し機関、派遣会社、等々
日本、海外の様々な方々からご支持いただき、多岐に渡る情報配信を実施中。

—————————————————-

■『外国人技能実習制度の解体新書企画(52%)』
外国人技能実習制度に特化した双方向交流サービス。順次、参加者と共にアップデートを繰り返し、日々切磋琢磨に励んでいます。

—————————————————-

■『もう一つの解体新書~新規獲得 営業編~』

こちらは本編と違って、私個人が今までの経験などを基に、色々濃密に詰め込んでみたものです。
営業展開がうまくいかない、手探りな方などのご参考になれば幸いです。

—————————————————-

★詳しくはコチラに一覧にて取りまとめてご案内中です。