監理団体向け

スポンサーリンク
外国人技能実習制度

JITCOの有識者会議「中間報告書」速報説明会を拝聴して感じたこと

眠かった…苦笑 やはり食事後にこういうセミナーを受けてはいけません。 でも、受けて良かったと思います。 やっぱり自身の咀嚼の仕方と少し違う視点に気づけたから。 あと、自分なりの解釈が先走り過ぎてるかもとも、気づけましたから。   私が特...
お金

うるう年…どうされてますか?

そう、2024年は、うるう年です。 つまり、1日多い366日の年。 たいてい4年に一度、オリンピックみたいに訪れます。 「今年度」計算だと、今年度は366日あるんですよね。 ピンと来ている方がほとんどだと思われますが、 カレンダーが一日...
外国人技能実習制度

新規参入者が技能実習でも特定技能でも増えてる印象ですが…大丈夫ですか?

新聞やメディアを賑(にぎ)わす「人手不足」だの「外国人雇用」だのの頻度が増え続ける近年。 業界への新規参入者は増加の一途。 VUCAな過渡期の今、この先数十年はメシが食える=儲かる将来性と市場の拡がりを想定して、 経営者はトライしようと資...
受入企業向け

良いサービスには金がかかってるし、安くて良いサービスは宣伝しない

てか、できないんですよね。 そして、する必要もない。 問題は、そのレベルに至るまでに、 いったいどれだけのお金が費やされてきたことか。 そして、時間…。   ある敬愛してやまない方から、楽しそうな画像が送られてきました。 ネパールの介護...
受入企業向け

転ばぬ先の杖…は、はたして良いのかどうか。

私たちは、常にトラブルの芽を積むコトに熱心な方は少なくないかと。 ただ、ソレが当たり前になると、 ポイントの確度が上がれば上がるほど、 トラブルってのは発生しなくなっていきます。 そうなると、どんなことが起きるのか。 コレ、以前、親愛...
外国人技能実習制度

技能実習や特定技能の現場に向いてる人とは

みんな自分のために頑張ってる… ソレが結果的に、世のため人のためになることをわかっているから。 たまにふと立ち止まって振り返ってみると、 「私達はナゼこうも毎日毎夜働いてるのでしょう?」 って考えるときがある。 どうして24時間365日...
外国人技能実習制度

こんな現場職員になりたい

私、ほとんどの現場から手を引いていますが、数件だけ、どうしても終わらせられない先があります。 ソコでは私も現場職員の一人として、様々なお手伝いに励んでいます。 つい先日も、配属のお手伝いをしてました。   昨日、日曜日。 たまたまほんの...
介護

好きこそものの…は外国人の若者にこそ求めるべき

現在、限られてはいるものの、 様々な分野、職種、作業で外国人の若者たちが出稼ぎに来てくれています。 そんな中でひときわ“好み”に大きく左右される職種があります。 宿泊、介護、外食、自動車整備などは、 外国人の若者たちの中にも、 「際立っ...
お金

経営者のリスキリングは、これくらいがちょうど良い

昨日取り上げたリスキリングは、 別に労働者側のコトだけであるはずがない。 業界人は、当然ながら業界の実情に興味関心が高いから、 フツーの人は、これから触れるような角度を取り上げない。 でもね、リスキリングの意味が、「再開発」、「再教育」...
受入企業向け

一般的に指摘されてる人材育成のコツは、そもそもが間違っていると思う点

なんか偉そうですが、感じたことを素直に書いてみます。 てか、こういうことを指摘する人がいない…。 有識者会議でにわかに注目を浴びる「人材育成」について。 むか~しから、大切だと言われ続けていますが、 結果として、わかっていても取り組めな...
スポンサーリンク