監理団体向け

仲間

この記事とこの記事、どちらが好ましいのでしょうか…

世間様に出回る記事として、 両極端の記事がありましたので、 ご覧の皆様もどう思われるのか。   実習生の不正労働が横行する縫製業界のホワイト化を目指す監理団体の挑戦   ご覧の通り、健全な制度運営に向けて、地道にコツコツ...
受入企業向け

外国人労働者が運転免許を取得するのが当たり前の時代

先日、YoutubeLIVEで、運転免許について取り上げてみた。 肯定的な面に触れられなかったので、 ちょっとだけ、補足してみる。 以前、同じネタで取り上げたときは、原付だった。 技能実習生の間でも、一部、原付の免許取得が容易に...
受入企業向け

笑顔の向こうにあるもの…

とっても暖かくなるやり取りでしたので、 ちょろっとだけですが、ご紹介させてください。 ある地方から、 ある地方へと、 元技能実習生が、特定技能としてやってきました。 二度目?だから多少の勝手がわかっているからか、 面倒み...
受入企業向け

もう一度おさらいしよう…入国再開スタート前に必ずチェックしておくべきこと

コレをご覧の方々は、 ほとんどがトーシロはいないと思われ、 今更?ですが、何度めか、確認しておきましょう。 まず、本人が来日する気があるのかどうか。 受入側が、特に入国配属時期がハッキリ確定できなくとも、増えるコスト負担を許容し...
お金

特定技能登録支援機関の新規参入組へ頼む受入側にトラブルが多いワケ

面白いと言っては不謹慎ながら、 こういう記事をみつけた。 2千万を費やして、「ヤバすぎる末路」を招いてしまう様は、 まるで、技能実習や特定技能受入を依頼する受入先の様… この記事によれば、 企業は利益が得られる場所...
お金

技能実習生&特定技能者、求めるは「入れ替え」か、「定着」か…

ひたすらに『繰り返し最賃+諸経費&リスク=労働力確保路線』を取るか、 はたまたもっとストレスなく『定着化路線』を図るのか。 コレは、実際には5種類の区分(主に3種類)があると考えられます。 A:2階から更にその先が見込めそうな...
セミナーや座談会、他

技能実習&特定技能業界は、士業の先生方も味方になって支えてもらおう!

美味しい無料セミナー、今週からまた始まります! 4月に初めて開催し、早くも3か月以上が経ちました。 この3カ月、今まで取り組んできた様々な実務に、 なお更に上乗せして、自分で自分を追い込んでしまった企画。苦笑 それでも、ホントに...
受入企業向け

契約を身勝手に破棄する技能実習生にまで、丁寧に寄り添う…どこまですべきなの?

フィリピンの実習生が、 カナダへ転職するとして、 3年修了を待たずして、 実習困難となった。 さて、アナタはどこまでケアしますか? どこまでが自分の仕事だとして、 対応しますか? 私の場合… ・カナダのVISAが...
受入企業向け

技能実習&特定技能業界においても、人生経験の豊富さが、道を踏み外さずに済む確率が高い理由

なぜならば…学んでるから、学びが多く豊富だから。 ということは、 学びが多い人ほど優位性が保たれる。 なぜならば、 相手との間に、格差があるから。 それも、埋めたくてお金まで支払わざるを得ない格差が。 生きてく上で、 ...
受入企業向け

法令を知らない・守らない組のレベルアップには、どういう方法があるでしょうか???

コレ、難しいですよねー! 実はYoutubeLIVEで取り上げて欲しいってリクエストの件。 あんまし上手くお話しできなかったかもって、 改めて整理してみます。 私が思いつく範囲で、なるたけシンプルに書いてみます。 まず...
タイトルとURLをコピーしました