外国人技能実習制度について

外国人技能実習制度についてのトピックです。

外国人技能実習制度について記事一覧

  1. 外国人技能実習の新制度における注意事項まとめ

    ちなみに、以下、今までの新制度に対するコメントしてきたことをまとめてみました。ご参考まで。外国人技能実習機構の業務がスタートしています。

  2. 外国人技能実習制度法改正後の新制度ルールが確定してます。

    外国人技能実習機構のHPに載ってます。色々確認してください。外国人技能実習機構制度のあらましのページは以下。

  3. 外国人技能実習制度、新制度説明会の内容まとめ

    ブログに書いてしまったので、こちらに忘備録的にまとめておきます。

  4. 技能実習生監理団体職員の方の転籍相談承ります。

    ふと思いました。世間一般で長時間労働や賃金不払いを厳しく監理している監理団体職員自身の労務管理がでたらめになっていると、苦笑いしながら以前指摘したことを。

  5. うちの実習生の監理費は高いのか安いのか、お教えします。

    外国人技能実習生をお受入中の企業様へ貴社にて毎月お支払いされていらっしゃる監理費(管理費)はおいくらでしょうか。

  6. 組合を作りたい、買いたい売りたいと興味のある方はコチラ

    時々いらっしゃいます。実習生の受入を可能とする協同組合を作りたい。

  7. 介護の技能実習について(未確定)

    介護についての忘備録です。前掲出同様に、あくまで参考までとしてください。‪厚生労働省‬‪外国人技能実習制度への介護職種の追加について‬‪2017年1月6日掲載サイトが開設されました。

  8. 法改正後の技能実習生法で気になる具体的なポイント(未確定)

    忘備録以下リンク先同様に、参考までとして、各自お取り扱いには十分ご注意ください。

  9. 技能実習制度法改正後の各種書面フォーマット(未確定)

    ★忘備録(参考)注:パブコメ時点での内容ですので、お取り扱いは十分にご注意ください。念のため触れておきますが、書面左肩にA~Fの記号があります。これはどうやら技能実習計画の4技能実習の区分にある内容と思われます。

  10. 取り急ぎ、外国人技能実習制度の法改正の具体的なガイドライン(あくまで未確定)

    パブコメが出ています。一部の組合では、参考までとして、既に啓発を促しているようです。ご参考まで。後日、詳しく確認しますが、ナナメ読みしただけでも、結構な手間暇ですね。

スポンサーリンク

カテゴリー

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

メディア実績

blog:『技能実習生の言えること言えないことすべて暴露します』

https://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

2015年3月より、警鐘と啓蒙を中心に毎日執筆中。

月間ユニークアクセスは約6500

(内半分は何度も訪問いただいている方)

PVは約10,000

メルマガ登録約400人(2018年7月現在)

各新聞社、映画、など取材多数。

リリースサービス

■NEXT STAGE
https://www.gaikokujin.link/member/main.php
(注:会員限定サイト)
第1期 募集期間:2017年11月~2018年1月
外国人労働者関連を中心とした情報発信、情報更改、情報交換、交流の場を構築。
監理団体、受入企業、弁護士、行政書士、社労士、送り出し機関、派遣会社、等々
日本、海外の様々な方々からご支持いただき、多岐に渡る情報配信を実施中。
(第2期募集 計画中)

★具体的なサービス内容
『専用サイト』+『アップデートメール配信』+『チャットワーク相互情報交換』

★ご案内
https://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz
注:現在新たな募集はしておりません。
ご参加希望の方は、無料メール配信サービスにご登録ください。
第2期募集の際には、ご案内申し上げます。

 

■『外国人技能実習制度の解体新書企画(50%)』
https://37-man.com/main.php
(注:会員限定サイト)
第1期 募集期間:2018年2月~5月
外国人技能実習制度に特化した双方向交流サービス。
順次、参加者と共にアップデートを繰り返し、日々切磋琢磨に励んでいます。
(第2期募集 計画中)

★具体的なサービス内容
『専用サイト』+『アップデートメール配信』+『チャットワーク相互情報交換』

★ご案内
無料メール配信内にてご案内しておりましたが、
2018年5月31日現在、募集を締め切りました。
ご参加希望の方は、無料メール配信サービスにご登録ください。
リニューアルし、近日、第2期募集のご案内予定です。