自社だけで特定技能受入したい企業の最安値手段

お金

たまにはこんな書き方も…

フツー、30人未満の会社では、
社長自らが経営の重要事項の一つである採用まで、
マルチタスクで対応していますが、

30人、いや50人を超えるようになってくると、
片腕的な人財がいて、
人材採用、それも特定技能とやらで外国人を雇用するよう指示が出ていることは、多くあろうかと思われます。

その場合、指示を受けた担当者は、
相当悩みます。

何から手を付けたらよいか
どこに自社に来てくれそうな外国人労働者がいるのか
どうやって採用を取りまとめたらよいのか

まずはググってみても、
入管のHPをみつけて、アレコレ見ても、
フツーはチンプンカンプンです。。

結果、業者を探して、委託できる道を探します。

で、結果、営業バンバンの会社に、
いいようにやられて良しで、
良い結果へたどり着けない場合がほとんどです。

技能実習生の受入を経験しているような先ならばまだしも、
不慣れな方には、まったくもって勝手がわからない

どうしたらいいのやら…

ご安心ください。

業者へ頼るまでもなく、
高いお金を支払うこともなく、
最安値で、外国人労働者の受入に、成功する手段があります。

私が提示する答えは、
誠に手前味噌ですが、

『解体新書企画』をご活用ください。

解体新書企画にご支援頂ければ、
ソレで済みます。
だって、何だって聞きたいこと聞けるんだもん。笑

ソレでも無理なら、私が安く遠隔でフォローしてくれるプロを繋ぎますよ。

そして、
最悪、私が、自ら多面的に調べてお答えします。
私の周りには、有料無料問わず、
アレコレと懇切丁寧に教えてくださる方が、山ほどいらっしゃいますので。

コレで安心。
本業並びに、ご自身が抱える他の業務へも、邁進してください。

一度、3万円(2万円)のご支援で、半年も質問し放題

その代わり、
『笑顔でありがとう』や、
『win4all』を目指すコトにコミットしてください。

なぜならば、
ソレが定着化への最短距離だから。
マッチングを成立させ、
定着化を上手に図れれば、

任されたお仕事は、良い結果が残せます。

色んな行間をアレコレとすっ飛ばして書きましたが、
大筋は、この線で問題なかろうかと思われます。

その代わり、ちゃんと自社ですべきことは、
ご自身がリーダーシップを発揮して、
対応いただければと思います。

我ながら、あまりに営業というよりは、
企画の案内をしていないと思い、
せっかくなので、今月はアレコレと解体新書企画の魅力を、
クローズアップしていければと思います。

ご案内が必要な方は、
以下より無料メルマガへご登録ください。
ご案内が届きます。

技能実習を基本ベースとしていますが、
特定技能ネタも飛び交っています。

私一人の返答ではなく、
様々な現場の経験者が、真摯にコメントをくださいます。

クローズドで、匿名可なので、
広く様々、良質な意見がいただけるのは、
一人で抱えて悩んでいるよりも、よほど健全で建設的です。

ご関心のある方は、以下よりどうぞ。

★メルマガ/LINE
笑顔になりたい、笑顔に囲まれていたい方向け。  『NEXT STAGE ~切磋琢磨~』無料メール配信登録    対象者:受入先、監理団体、登録支援機関、送り出し機関、士業などの業界関係者全員。   注:メール配信が、受信側...

コメント

タイトルとURLをコピーしました