情報に『かけがえのない付加価値』を見出せる人と、そうでない人の違い

この記事は4分で読めます

どうも人はカタチのあるモノにしか
その価値を認識できない方が多い。

(土曜だし、ツラツラ書いてみます。
 お暇な方はお付き合いください。)

いつだってどんなことだって、
人は常に道を選択しながら
日々暮らしています。

なので、
自身の人生を楽しく充実させるも
ナゼ自分ばかりが不幸な目にと嘆くのも
全ては自分次第です。
※ここでは生まれ育った今までの環境の違いには触れません。
 言えばどうなるってこともないので。

今まで、自身が望むゴールへの
最適な道のりを歩んできたかどうかは、
アナタ自身が決めてきたことだし、
これからも決めて歩んでいくことでしょう。

さて、それでは、
今、または今まで歩んできたその道は、
いったい誰にどこで教えてもらった道なのでしょうか。

親や身内、学校、TV、ネット、友人知人、上司や同僚…
パッと思いつく限り、
だいたいこんなところでしょうか。

全て無料?で教えてくれる人だったり、
手に入る情報ばかりです。

もっと言えば、受動的に自動的に
垂れ流されてくる情報とも言えます。


人の常として、目の前に自動的に受動的に
与えられることのほうが、
楽だし、ストレスないし、
自分で考えなくて済むから、
みんな大好きですが、

そうやって流されて生きてきた人が、
すべからく幸せで自分の人生を謳歌して生きている方ばかりじゃありません。

むしろ楽じゃないし、
大変でお金すらかかるけど、
自分で決めたゴールに向かって、
自分で考えて探して決めた道を、
自分でデザインして歩むほうが、
よっぽど自分の人生を楽しく謳歌できると思うのは、
私だけでしょうか。


周りに流されて生きているから、
自分自身で決めた道じゃないから、
(実際には自分で決めた道なのに、)
やれアイツがどうのとか、
世間が、社会が、国がどうとか、
周りのせいにしてしまうのではないでしょうか。

アナタが今歩んでいる道は、
誰かが教えてくれた、
気づかせてくれた道だと思います。

そして、普段から、
なんとなく無意識のうちに自身に取り入れた情報を取捨選択して、
あまり意識せずに言動を決定しているのではないでしょうか。

日常生活はそれでも全く問題ありませんが、
いざトラブルとなると、
日常生活、仕事、公私問わず、
何をどう立ち回るべきなのか、
必死で考えます。

その時にも、結局根拠となるのは、
今まで取り入れてきた情報に他なりません。
※ここでは、体験的な経験値も、情報としています。


…何を申し上げたいのか。
取り込む情報によって、
自分で自分の人生をデザインできる幅が
間違いなく広がるということです。


それぞれに求める情報は様々ですが、
アナタが何に困っていて、
どんな情報を必要としているかなど、
アナタ以外誰もわかりません。
もしかしたら、アナタ自身もお分かりではないのかもしれません。

アナタが進みたい、進もうとする道は、
アナタだけのものですが、
同じようにみんな彷徨っていますし、
案外、人は同じようなポイントで困って悩んでいるものですよね。

アナタが求めている答えや情報は、
実は同じような道を歩いている方々であれば、
その方々に求めることが、
イチバンの近道ではないでしょうか?

そう、誰もがただただ、
答えが自動的に受動的に、
待ってさえいれば降って湧いてくる環境など
整備されるわけがありません。

自らが求めて探すところから始まります。

探し方まで言及しましたが、
ここにお金までかけて探すかどうかです。

道には常に分岐点があります。

右に行くべきか、左へ行くべきか。
はたまた一旦戻るべきか、
しばらく立ち止まるべきか。
脇目もふらずに真っ直ぐ突っ走るべきか。
はたまたナナメ上に向かうべきなのか。

その選択肢の幅を広げて、
より最適な道を歩んでいくためには、
質量ともに、様々な情報があればあるほど、
間違いなく、早く、ある意味楽に、
辿り着けます。

この付加価値を強く理解している方が、
お金をかけてまで、
自分が自分で自分の人生をデザインしていくために、
自分が求める答えが溢れているであろう場所まで、
自分で進んでいきます。

ここが、後に振り返ってみて、
どれだけの開きがあるのかどうか。

お金は支払えば消えてしまいますが、
一度覚えた歩む道、選択肢は、消えてしまうことはありません。
むしろ、また新たなお金すら、生み出し続けます。

こういう考え方が理解できる方は、
あまりストレスなく、
自ら歩むべき道を切り開いていくことができる人。
自分の人生を自分でデザインできる人なのかなぁと思います。


もちろん、お金さえ支払えば、
これまた自動的受動的に最適な道が
見つかるわけじゃありません。
もしかしたら、もっと悩むのかもしれません。

でも、それもまた遠回りのようでいて、
必要なステップなのかもしれません。

でも、気づけなければ、
一生そのループから抜け出せない。
ガンの治療法があるのに、
知らないばかりに苦しみ続け悪化してしまうかもしれないコトと
まったくもって同じ意味です。

たどり着きたいゴールへの道筋を、
見つけられないんじゃ、ゴールまで辿り着けるハズがありません。

いや、人生だいたいそんなもんじゃんかと諦めて、
また違うストレスを抱え込むのはイヤだと、
今のストレスを承知で抱え続けて、
それでも自然と振ってわいてくるトラブルだけはとその都度向き合い諦めながら、
ひたすら同じ場所で、
変わらない毎日を憂いて過ごし続けますか?

今では、こんなにも情報が溢れかえっているのに。
みんな必死で…いや、むしろ楽しみながら、
日々様々な選択肢が取れるようにドンドン成長し続けているのに。


情報は、
クルマや家や洋服みたいに、カタチのあるものと違って、
一度食べたり消費したら無くなるものではありません。
しかし、同様に、
購入してみないと、いつまでたっても味わえない、答え合わせができないものです。

大切なお金をどう使うのか。
コレもまた、有限ではありますが、
投資のように複利以上に増やせるものでもあり、
この先余計な出費を減らすことができるものでもあるのが、
情報です。

私はお金で答え合わせできるものであれば、
使える範囲で、かなり使っています。
その分、カタチのあるものには、あまり興味がありません。汗

なぜならば、
自分なりに自分の人生をデザインして生きていきたいから。
減らせる時間や労力やコストやストレスを減らして、
稼げるお金や楽しい時間や楽しく過ごせる仲間を増やしていきたいから。
もっともっと成長していけたら、
もっともっとできることが増えると思うから。


事前に踏まえておかないと、
次へ行けないこともたくさんあります。

最初は言ってる意味すらわからない、
何のためにそんなこと言ってるのかすらわからないこともありますが、
この視点や考え方を知っていたからこそ、
全く知らなかった気づかなかった世界が見えるなど、
視点も視野も広がるほうが、
後に相当役に立つと思います。

少なくとも、こういう視点から見ている人がいるんだって
認識できるだけでも、素晴らしい発見です。

その時には意識すらしていないでしょうけど、
何かの時に、
自然と歩むべきではない道を歩もうとはせず、
助かっているものです。


アナタはどう思い、考えますか?




————————————————————–

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
以下、無料メルマガのご案内からどうぞ。

対象:受入企業側、業者側(国内、国外問わず)、士業など業界関係者

https://gaikokujin.link/blog/?page_id=1022
————————————————————-
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon kindle 出版リスト

知りたいキーワードで検索してみてね。

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2004年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

  1. 2020.09.16

    分断の時代…

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースラインナップ

本ブログ説明

リリースラインナップ『無料』編

リリースラインナップ『有料』編

求心力マーケティング(+複業(本業B)のススメ)

読者が混乱しそうなので、
別サイトを設けました。
https://124duneroad.com/

当初、外国人労働者の自然と上手な定着化を図るためにアレコレとトライしていたことが、
結果的には、それ以上のモノとなりました。

労働者が、いや顧客が、取引先が、
他でもないアナタとお付き合いしたい…と言わしめるチカラ


求人募集から定着化までのストレスのないスムーズな道のり…
そこから応用された、次世代的な集客や稼ぎ方までをお伝えしていきます。

なお、経営者向けのみならず、
『全社会人個人事業主化』へのマイルストーンともなればと、現場で苦労されているイチサラリーマンの方へも、具体的な稼ぎ方をお伝えするものです。

ご関心あれば、どうぞ、お越しください。