『外国人技能実習制度業界が健全化された世界』の現実を考えてみた

問題解決

今まで繰り返されてきた不幸の量産が
いつまでたっても止まらない。

それがあまりにもバカバカしい。

理由も原因も分かっているのに、
止められない。

長年の良識のある方々も、
そんなの撲滅しようがないと、
分かっていて見過ごしている。

自分には関係ないと。

…ツマンナイ。

みんなブツクサ批判を繰り返すけど、
実際に動こうとはしない。

…オモシロクナイ。

健全化は国がすべきことだとか、
自分は飯を食うのに精いっぱいだとか、
(収入的にも労力的にも)

ナゼ直接関係もない赤の他人のことまで考えて、
偉そうにくちばしツッコんで、
色々変えていかなきゃいけないのか。

あげく、何の意味があるのかと。

イヤイヤ、冒頭に伝えた通り『健全化』したいだけなんだけど。
不幸の量産に歯止めをかけたいだけなんだけど。

想像してみてください。
スペシャルな理想の世界を。

日本ではミスマッチングは起きない。

なぜならば、レベルの高いプロがひとりひとり、
ちゃんとした日本プライドの道徳観念をもって、
対応しているから。

送り出し側とも十二分に連携が取れていて、
そもそも適性のない人財は事前に外されている。
必要に応じた事前教育も対応できる幅が少しずつ広がっている。

日本国内においても、
外国人労働者ひとりひとりに対して、
次の出口まで、
ちゃんとした必要十分な支援が実施されている。

受入側も、まともな先しかエントリーしてこない。
そもそもスタート地点に立てないように、
人財以上に厳しいスクリーニングの仕組みが機能している。
それは、受け入れした後も適正な教育が継続されることでもある。

コレだけの総合的な一人一人のレベルアップや、
その高度な連携は、日本にしか、日本人にしかできない。
他国ではマネしたくてもそもそも国民性的に不可能。
(その理由については、後日触れる)

コレだけ透明化された世界では、
各出稼ぎ国での不幸せな現実も口コミで今以上に広がっており、
他国へ出稼ぎに行きたがるのは、

日本よりも安く早く簡単に行ける国、
つまり、トラブルが多いリスキーな国。
日本行きを適性的に弾かれた人財がそれでも行く国。

要は、また「日本行きが良い」という口コミが、
それをを願う人財が広がっていく。

送り出しのレベルも、日本側と現地側のたゆまぬ努力で、
レベルの高いところ以外は、残らなくなっている。

そもそも、日本国内でトラブルがほぼ起きないので、
行政コストも最低限の人員と監督コストで済んでいる。

入管や労基など、お役所系も、オンライン化が進み、
手続きなどの間接コストもだいぶ抑えられるようになってきた。

業界人は、どこまでも常に上のレベルで、
どう教育を進めれば、より優秀な人財を育成できるかで競い合っている。
どこまで個別にカスタマイズされた支援が可能かでしのぎを削っている。

極限まで透明化並びに公表されるのが当然の世界なので、
不正はしたくてもすぐバレるし、一度レッテル貼られたら、
例え他業界へ転職していっても、
その不正者の生涯、付いてまわる汚点レコードとなるから、
(汚点レコード消滅の方法も社会的にあるべきでしょうね)
不正する方が損が多くて、誰もしたがらない。

受入企業側でも業者側でも、
全ては新人をいかに早く、いかに有能に教育できるかに注力され、
より健全な発展を加速させていく。

互いに毎日、ありがとう!って自然と口をついて出る、
笑顔溢れる楽しい現実が広がる。

なんかこういうのって今の現実に立ち止まって想像すると、
うすら寒くて、気持ち悪さすら感じてしまうけど、

昔、学校へ行って友達に会って一緒に遊ぶのが楽しみで仕方なかった頃のように、
いい年した大人なのに、会社へ行くのが楽しみで仕方なくなる。

別に会社へ行かずとも、仲間と連絡を取り合うことが楽しみで
自然とコミュニケーションを重ねている。

IotもAIも5Gも、RPAもRBAも、
全ての技術革新による変化を積極的に受け入れ活用し、
より効率的、より効果的、より経済的、より良心的に、
今まで見えも考えもしなかった次のステージへと、
ドンドン歩みを進めていく。

人はより幸せに、より楽しく、
苦労を苦労と思わず、
努力を努力と思わず、
ただただ好きだから、
やりたいから、
楽しいから、
その人の個性だからこそ、実現できるコト、
それは社会的にも求められるコト、
そういうところへ、
一人一人が自分の足で「自然と」歩んでしまう。

そういう世界になったら、
楽しいだろうなー笑

結果、業界が健全化される。
今まで抱えてきた問題が解消される。
不幸の量産が自然減少する。

ね、想像するだけで楽しくない?ワクワクしてこない?笑

だから、面白がって、けっこう真剣に動いてみてるんですが。
つか、趣味みたいになってるし。汗&笑

戦争で人が死ぬ、生き残るのが人生の目的だった頃からは信じられない、
今の平和を手に入れている人類なので、
次の世界へも歩みを進めていけると思いませんか?

また、先人が今のこの、「人があまり死なない世界」を実現してくれたので、
私たちも、次の世代へ、もっと楽しい世界を築いて行くべきだし、
行けると思いませんか?

やれストレス社会だの、奴隷労働だのと、
くだらなすぎる今の世界も、自分たちで変えていけると思いませんか?

現状批判だけじゃなくて、
もっとみんながそれぞれに理想の世界を実現していけばいいのに。
それこそが、やりがいだったらいいのに。

そういう動きでこそ、先々、飯が食い続けられる時代なんだと、
みんな気づくと良いのになー

————————————————————–

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
以下、無料メルマガのご案内からどうぞ。

対象:受入企業側、業者側(国内、国外問わず)、士業など業界関係者

★メルマガ/LINE
笑顔になりたい、笑顔に囲まれていたい方向け。  『NEXT STAGE ~切磋琢磨~』無料メール配信登録    対象者:受入先、監理団体、登録支援機関、送り出し機関、士業などの業界関係者全員。   注:メール配信が、受...

————————————————————–

コメント

タイトルとURLをコピーしました