外国人労働者業界での成功のコツをもう一度整理してみました。

仲間

アッチへコッチへと3、4日出ずっぱりだと、
色々やることがたまります。汗

それでも、色々な方に出会ってお話をお聞きしてくると、
やっぱりなぁと根底に流れる部分を肌で感じる機会が多くあります。

それが、この業界で生き残っていける人たちなんだろうなぁと。

外国人技能実習制度事業、
(いつも業者側の視点が多いのですが、受入側にとってもコレはちょっとした事業です。)
特定技能(登録支援機関)、
はたまた留学生、技人国、なんでもそうなんですが、

一組織じゃ到底できません。
企業単独型の方も同様です。

全ては、母国にいる来日希望者がいて、
それを支援するライセンス業者(送り出し機関)がいて、
国内で複雑怪奇な手続きを紐解きカスタマイズする許認可業者がいて、
受け入れたい企業がいる。

一つ二つをすっ飛ばすやり方もありますが、
基本形はこの4者が当事者です。

何が言いたいのかと言えば、
4者それぞれに目的が違うし、
違って当たり前なのに、
それぞれの利害を集約して一致させねばならないってこと。

いったいどうやって?

そう、結局のところ、
誰の為に、ナゼ取り組んでいるのかってこと。

この大目的を、4者共通する目標を定め、
そこへ4者それぞれに向かうよう、
統一されていてこそ、
はじめて、足並みが揃うってことです。

そして、それらはすべからく、
4者それぞれの固有の目的にも下りてきて合致するものでなくてはならない。

外国人労働者にとっては、
自身が求める経済的豊かさを得られ、
なおかつ、自身が許容できる範囲内でのストレスに収めること。

国内外の双方の業者は、
ビジネスとして成立する範囲に収めること。

受入側の企業にとっては、
コスパをはじめとする様々なストレスを許容可能な範囲に収めること。

大目的(方向性)が定まったならば、
今度はその範囲内において、方向性を逸脱しない範囲で、
これらの4者それぞれの利害を追求できるようにすること。

ただし、この際、
アリガチなのは、常に自身のことしか考えられない場合、
どこかで何かがおかしくなるし、
1者だけでもおかしくなったならば、
他の3者もすべからく大きく振り回されるということ。

私はずっと前から、このパズルをどうやって紐解いて、
整えられるのかを考え模索し様々な方々とお会いしたり、
長々と電話やメールやはたまたSkypeなどにてお話をしてきました。

たどり着いた答えは、
『笑顔』を量産することであり、
それは、決して特定の一個人が裏でほくそ笑む笑顔ではなく、
相手から『感謝』されての笑顔であるべきだということです。

そして、だからこそ、
この大目的を掲げて、
共に取り組む相手は、4者度の立ち位置にいても、
『どこ』と組むかではなく、
『誰』と組むか、がキモだと強く考えています。

人は理屈だけでは動きません。
おそらくは、「この人の為ならば」+「自分の為ならば」の両輪があって、
初めて動きますが、
それも「嫌いな人」「苦手な人」「考え方が違う人」の為には、
動きたくても感情が動かせてくれません。

別に単純な好き嫌いの問題ではなく、
『相性』ってヤツです。

例えば、
私がいくら事実を伝えていたとしても、
ただ何となくでも、私を嫌いな人、
私が醸し出すテイストが苦手な人であれば、
そもそも受け入れられないでしょう。

様々な角度やポイントがある中でも、
それらの優先順位が前後するのは当然のことですが、
ココの順番が違う人は、そもそも「考え方が合わない」となるので、
この部分でも深く交わり合うことは、
お互いにストレスにまでなりかねず、
難しいという問題もありますね。

互いに互いを深く知ることで、
相当数の方々とは分かり合えるとも思われますが、
それもまた全員ではないでしょう。

嫌いな人や苦手な人であれば、
そもそも相手を深く知ろうとすらしないですから。苦笑

大目的を掲げるにせよ、
4者4様に追求したい利益にしても、
これらは、一人一人、本当に違います。
当然ですね。

いや、こんなことすら考えもせず、
突っ走る方がほとんどでしょう。

でもね。

ココがおぼろげながらでも、
4者ともに共通しているチームは、
(あえて4者で一つのチームと言います)
安定して回っているのだと思います。

これらの枠組みができていないところ、
特に4者がそれぞれに明後日の方向を向いて、
自身のことしか考えていないチームは、
いつまでたっても、安定することはあり得ません。

つまり、結果として、
イチバン自分が求めたい利益を、
いつまでたっても実現できないってことです。
もしかしたら一瞬の刹那は実現可能かもしれませんが、
それは決して続くものではなく、逆に何倍ものしっぺ返しが自分に帰ってくるってことです。

口で言うのは簡単だけど...

理解はできるけど現実はなかなか...

そういう方がほとんどだと思いますが、
実現している方は少なからずいらっしゃいます。

足りないのは、
何が足りてないかを考え求め続けているかどうか。
諦めて現状で良しとしているかどうか。
誰かの何かのせいにしているだけかどうか。

単にこれらの問題でしかありません。

もがいた分だけ、たどり着ける確率は高まるでしょう。
もしかすると、ラッキーなめぐり合わせもあって、
早々にちゃんとしたレールを敷ける場合もあるかもしれません。

それ以前に、
自分が一体何をしたいのか。
どう生きていきたいのか。
何を目指して働きたいのか。
ナゼこの業界にいるのか。

自分自身が迷路の中でさまよっていたならば、
まずは自分自身の中身を整理すべきでしょうね。

いつものごとく、生意気言いますが、
ナンパでも出会いサイトでも見合いでもなんでもいいんです。
その出会いから、両者間に愛が生まれれば。

かくいう私も、全く違う動機から参入した口です。
アナタと何ら変わりはありません。

でも、思い、悩み、考え続け、今に至っています。

私なんてちょっとメンドクサイながらも、
一般人と何ら変わりなく、
ご覧の通り、頭が飛び切りいいワケでもなく、
外国語が何カ国も話せるわけではなく、
貧乏を絵にかいたような暮らしをヒイヒイいいながら、
何とか続けています。

金銭的な面から言えば、
情けないほどに皆さんの水準よりは明らかに下回っていることでしょう。

別に、
オレ様どーだ、スゴイだろうって、暗にアピりたいワケでもなく、
憧れの金持ちになりたいものでもなく、
ただただ、やりたくない仕事をやらずに済むためには、
自分がやりたい仕事をやれるようになるためには、
そんなことだけ考えていたら、
結果、私の場合は、こんな考え方になっただけです。

まぁ、世間的に言えば、単なるワガママな人ってことでしょう。汗&苦笑

たまたまでもご覧の方にとって、
こういう俯瞰的な視点や、考え方もあるってことを、
頭の片隅にでも置いておくと、
実は自分が抱える正体不明というか解消の仕方がわからないストレスに対する、
ある種の耐性というか、免疫的な効果があるようにも思います。

冷静で客観的な自分というか、
そもそも自分が中にいる業界全体を、まるで全くの他人事のように、
外側から見てみるとって感じでしょうか。

これらを整理し、大前提としたうえで、
ちゃんと踏まえて、自身の利益を追求できれば、
誰に迷惑がかかるでもなく、
むしろ、
逆に他の3者へも好影響を波及して、
よりスムーズな事業展開にもなっていくハズです。

ご参考になれば嬉しいなぁ。

————————————————————–

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
以下、無料メルマガのご案内からどうぞ。

対象:受入企業側、業者側(国内、国外問わず)、士業など業界関係者

★メルマガ/LINE
笑顔になりたい、笑顔に囲まれていたい方向け。  『無料』配信『NEXT STAGE ~切磋琢磨~』 この業界の本質を知りたい方。 利益最優先ではない方。 私からの個別の情報を受け取りたい方。   『志』を共有できる仲間を...

————————————————————–

コメント

タイトルとURLをコピーしました