特定技能の周辺ビジネス…よくある話。

この記事は3分で読めます

出てきてますね~
まるで早い者勝ちかの如く。

そして、
特にIT系の会社がこぞって、
面倒のないオールインワンのパッケージ化サービスを
ドンドン宣伝してるように思われます。

ビザも手続きします。
住まいも用意します。
携帯もWi-Fiも手配します。
アナタが面倒で外国人が全て必要とする最低限の共通項は、
全部ワレワレがやってあげます。

ノウハウが詰まってます。
安心してお任せください。

マルっと込々で○○円です。。。


登録支援機関の許可とか、どうでもいい。
ただただ、便利で安くて助かるサービスをと。

アナタ、忙しいし、面倒なことヤだろうし、
まとめてアナタの代わりに全部やってあげますよ~

そして、
情報弱者は、すべからくハマっていき、
おカネだけ取られてよしとなると。

ビザの申請自体はノウハウがないと、
ほぼほぼ無理でしょうけど、
それ以外は、全て自分でできるのに。

外国人だって、雇う側の人が懸命に寄り添ってお世話をしてくれる姿を
見せつけたほうが、
いくばくかでもグリップの足しになるのに。
最初の入り口で距離が縮まるというのに。

ただただ、目先の自分の都合優先で、
受け入れが始まり、
喉元しか見ていない、
後は知ったこっちゃないビジネスが、
横行し、氾濫することでしょう。

価格競争の嵐が吹き荒れます。


まともな、よくいる日本人は、
飛びつかずに様子を見ます。

痛い人。
もうどうにも困って、自分が現場に入り続け、
何もできない、死んじゃうって人は、
すぐにも飛びつき、
なけなしの金を支払って、
期待外れに終わっていく。

どうにも痛い人は、
それでもじり貧だからと、
何の根拠もないただのHPのうたい文句に、
一縷(いちる)の希望を託して、
また更なる地獄へと足を自ら突っ込んでいく。


オールインワン、パッケージサービス会社は、
カネだけ稼いで、ダメならやめるだけ。
怒られたら、ヤメるだけ。

何のリスクも背負わない。

HPや宣伝なんて、
今の時代、ろくにコストかけずにできちゃう。

新規事業投資なんて、微々たるものだから、
失敗したって痛くもかゆくもない。

…そこには実は、誰の為でもない、
それぞれ自分の為だけのエゴとカネしか集まらない。

入口から出口まで、
1~10までのステージがあるとすれば、
2か3のステージの、
更にその中のほんの一部だけのサービスだから、
ナゼに1~10までの自分が関係のないところ以外を、
ワレワレが見なきゃいけないんだと。

まぁ、保険とか、国の許可申請手数料とか、
全てそれぞれに、おっしゃる通りなんですが、

だから問題がとんでもない規模で、
アレもコレも勃発していくのでしょうね。

ココでの登場人物にすれば、
そんなの知ったこっちゃないんですから。


そうして、
困るのは、外国人労働者であり、
受入企業なのでしょう。


先に挙げた一部の各サービスは、
大袈裟にオールインワンパッケージで、
格安だと、いくらアピールしようが、
わかっている人には、くだらないサービスです。

(知らない、わかっていない人には、
 コレは助かるって見えるのかな?苦笑)


カネの無駄遣いです。


もっと言えば、
時間と労力も無駄遣いです。
そして、更に後々にもっと膨大なリスクとコストを抱えることにもなりかねません。
住まいにせよ、行政書士にせよ、
そこに全て頼り続けねばならない羽目にもなりかねません。
そもそも、そこは本当にアナタが信頼を寄せられるところなのでしょうか。


それよりも
いくらでも安くできるし、
後々楽だし、何かあれば自分でコントロールできるし、
当事者意識をもって、
自分(受入側)がすべきことでもあります。

そのやり方がわからなければ、
監理団体や面倒見の良い行政書士の先生方に聞けば、
大抵のことは教えてくれますし、
自分で少し調べればわかることばかりです。


本気で外国人労働者の受け入れを成功させたいならば、

自分でやることを、強くお勧めします。

どれだけ忙しくても。
どれだけ時間が無くても。

アナタが、この先、
もっと忙しく、
もっと時間が取られ、
もっとコストも余計にかかる事態を招きたくないのであれば。


アナタの目的は、外国人労働者にコスパが整う範囲で、
長く頑張って働いてもらいたいコトなのではないのですか?





————————————————————–

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
以下、無料メルマガのご案内からどうぞ。

対象:受入企業側、業者側(国内、国外問わず)、士業など業界関係者

https://gaikokujin.link/blog/?page_id=1022

————————————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

外国人技能実習制度 記事アクセス トップ50 vol.1

外国人労働者のイチバン安い受入手法: ~特定技能~必要最低限のケアとは (ミニレポート)

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2003年1月
    10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースサービス一覧