課題

課題記事一覧

  1. 外国人労働者就労支援業界の『成功の秘訣』

    なんだか営業トークのように聞こえる方も多いのでしょうけれども、久しぶりにお伝えさせてください。この業界の意味合いがお分かりの方であればあるほど、付加価値の高いものだと、手前味噌ながら心から思うのです。

  2. 特定技能ビジネスの経営者の大半が見事に陥るワナ

    昨日に引き続き、現実の流れを追ってみたい。簡潔に今の背景を整理すると、14分野、345,150人が5年間の全分野合計の人数枠。

  3. 送り出し機関の格付け評価ランキングサイトの是非について

    格付け?評価?ランキング?『いい送り出し機関』とは何をもって示すのか。どうしても批判的に聞こえてしまう面があることは、まずもってご容赦願います。

  4. 外国人労働者支援業界のスタッフの育て方、育ち方

    ナゼ私はケーススタディという事例紹介をあまりしなくなったのか?この業界、教科書通りにやれば何の問題もないなんて、絶対にありえないので、豊富なケーススタディは、大変貴重な勉強材料です。

  5. 特定技能の登録支援機関ビジネスを狙う方が理解できにくいこと

    ある方とお話していて、あぁ、そういうことなのかなぁと思ったことを。この方、特定技能の登録支援機関ビジネスに取り組みたいのですが、勝手がイマイチわからない。

  6. 外国人労働者の問題各種はナゼ起こり続けるのか?

    いつも問題を解決したがる性格の私にすれば、問題が起こり続けるのが、我慢ならない。

  7. 特定技能に群がる魑魅魍魎と、その認識すらない無知な人々

    ある方とのやり取りから、ある入管で特定技能専用の窓口が開かれていることを知りました。(私、最近、めったに入管まで出向いていないので。

  8. 外国人労働者招聘支援業界の健全化のためにできること

    勘違いしないでくださいね。個人的な自問自答です。あしからず、一意見としてご容赦願います。

  9. 監理団体及び登録支援機関業者の経営者の方へ

    ぶっちゃけ、担当者って、育っていますか?育てられていますか?親切監理団体はもちろん、既存の優良団体先であっても、このお仕事、本当に覚えねばならない知識が多い。

  10. 送り出し国、送り出し機関の選定、また営業の難しさ

    送り出し機関の営業は難しい。未だにベトナムの送り出し営業が、絨毯爆撃的なコピペメッセージの嵐をペタペタと送り付けている様子を、SNSの場などで見かける。

外国人技能実習制度 記事アクセス トップ50 vol.1

外国人労働者のイチバン安い受入手法: ~特定技能~必要最低限のケアとは (ミニレポート)

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースサービス一覧