稼ぐ

お金

この業界、罪悪感が人を動かす…だから現場で相手の顔を見て接していない経営者には、正しい判断はデキナイ…

こういう目にあっているんだ… この状況下では、本人に責任を求めるのは無理があるだろう… 現場の現実は、経営者にはわからない肌感覚が、 とても多く起きているものです。 時に、自腹でコスト負担をしてまで対応していれば、 その後...
受入企業向け

【新規参入者向け】特定技能在留外国人数の公表データを色んな角度から見てみる

特定技能の四半期数字が、また出ましたね。 シェアする人は数多く、 でも、ホントにどこまで、ちゃんと見ているのか。 令和3年6月末   国ごとに見ると面白い。 技能実習との違いはここにもある。 ブータン 7 台...
お金

「今せねばならないコト」だけじゃなくて、「今すべきコト」に取り組もう!

いつもながら、自分に言い聞かせています。苦笑 今はじっと耐え忍ぶ時。 受入先の希望を叶えるべく、使えない人材(失礼)だったとしても、 アタリ(たびたび失礼)が出るまで、 くじは引き続けよう。 コロナ明けの受入を見込んで...
受入企業向け

『知的貧困』が『経済的貧困』と直結する今の時代

コレは、経営者にもサラリーマンにも言える。 その分野、職種の現実、実態を知っている。 その国の国民性や、特徴、特性、ルールなどを知っている。 ソコには、ルールがあることを知ってる。 そのルール自体も、色々と移り変わっていることも...
受入企業向け

特定技能人材を本気で必要としている分野と、まったく本気じゃない分野がある…

特定技能の分野毎に姿勢が鮮明に違うのがよくわかる。 ○特定技能制度における試験実施予定一覧表(2021年8月6日現在) ビルクリ、経産3分野、建設、造船、航空、宿泊、漁業。  9分野は技能実習上がりしか、不要ってことなので...
仲間

外国人労働者の現場(民間)こそ”連携”を図らねば生き残れない!

なんかね。 どこかとどこかでタイアップ…なんてレベルやステージの話じゃなくて、 もっともっと視座の高い、俯瞰したお話。 「縦割り行政の弊害とか言われてますが、今は省庁間での連携を図ることが大事…」 厚労省の大臣さえそう言明し...
お金

給料を上げられる経営者と上げられない経営者

単に金儲けが得意という能力ではなくて、 皆を導いてのリーダーシップ力が、ホンモノが求められている。 この記事を読んで、 コレをうがった目で見るか、 自社での実現可能性に向けて建設的に見るかで、 ものすごく大きく変わる。...
お金

トロイ会社と労働者はとっとと潰れてしまえ…が今の声なき声。

最賃がイキナリ上がり過ぎだ! 中小の現実も知らずに、会議室の中で勝手に決めやがって… 残念です。 ソレは負け犬の遠吠えとしかならないのが現実。 そういう社長に限って、 給与が低くてやってられないという従業員には、 もっと...
受入企業向け

特定技能新規参入組の有料職業紹介事業者や登録支援機関の悩み…

監理団体という、特定技能へ移行する在庫(失礼)を抱えていない業者の方。 つまりは、 新規参入組の有料職業紹介会社とか、 監理団体や日本語学校と付き合いのない受入先の支援に関わる登録支援機関の方々は、 その先のストーリーって、...
お金

中小企業はもっと高次元でお金稼ぎが上手にならないと生き残れない…

経営者の仕事って、何でしょうね。 何度か取り上げてきていると思いますが、改めて。 私とも交流くださっている方が、 こういう記事を書いていらしたので、まずはご紹介。 この記事の中で私が最も取り上げたいのは、 この...
タイトルとURLをコピーしました