メリット

メリット記事一覧

  1. 【特定技能】元実習生招聘時のクリティカルなハードル?!

    画像のように軽々飛び越えられれば良いのですが。苦笑重い腰を上げ、特定技能の相談をいただき、申請関係など資料を一通りチェックし始めました。さてさてと、色々見ていった中で、一つ気になる書類がありました。

  2. 特定技能や技能実習などで今から受け入れを狙う方からの相談

    先日、ある方から、こんなご相談をいただきました。(個を特定できないようにある程度加工しています。)--ブログ主様初めてブログを拝見して興味深く拝読させていただきました。

  3. 私が開催する外国人労働者招聘受入セミナーって、参加したいですか?汗

    普段から色々お伝え続けていますが、私のお話って、直接お聞きしたいなんて、奇特な方っていらっしゃいますか?苦笑ちょっと色々と思うところがありまして、少しばかり方針変更しようかなと考えています。

  4. 本当に困った人しか当方に来ない理由

    一般大衆は、面白い(残念な)くらいに安近短。安くて、近場で(直接会って)、すぐに、問題を解決してくれるページを求めさまよっている。

  5. 外国人労働者受け入れのデメリット…というかリスク

    技能実習でも、特定技能でも、留学生でも、技人国でも、リスクは一つ。法令違反。でも、法令違反にも様々。賃金不払い、強制労働、就労制限違反、などなど。

  6. 特定技能、外国人技能実習制度の法的ケアの決定版!

    えっ、そんなの聞いてないよ!?いつの間に、そう変わっていたの?!アナタは、法務省、厚労省、パブコメ、官報、外国人技能実習機構、JITCO、特定技能の分野別管轄機関先の情報更新など、全てを毎日毎日、日々チェックしていま...

  7. 解体新書企画の評価報告と感想。

    先日、募集を締め切った解体新書第4期の結果を報告いたします。メルマガで会員さんへお送りしようと思いましたが、会員以外の方へもご関心のある方がいらっしゃるかなと思い、こちらで。3期までの有料会員さんは約120名。

  8. 外国人労働者関連ビジネスを成功へと導くためには

    久しぶりに、ド基本を書いてみます。最近、本当に大手のマーケティング的な相談依頼が多くあります。今後、どういう展開になっていくのか。ビジネスとすれば、どういう角度から展開していくべきか。ニーズはどこにあるのか。

  9. 特定技能のkindle出版本の感想が届きました。

    出版するなら名前を出すべきだ...信頼できる人を紹介すること自体が、ブローカーであり、今の法はそれを一番嫌っているのを知っているのか...などなど、ご批判をいただきました。致し方ないですね。

  10. 外国人労働者招聘支援事業の解体新書募集は今週末まで。

    現在では、外国人技能実習制度事業について、解体新書企画と題して、取り組んでいるコミュニティ活動ですが、特定技能の話題も多く、送り出し機関の短期滞在招聘や、技人国などの就労ビザなど、アレコレと話題に上がることもあり、...

外国人技能実習制度 記事アクセス トップ50 vol.1

外国人労働者のイチバン安い受入手法: ~特定技能~必要最低限のケアとは (ミニレポート)

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースサービス一覧