コスト削減

スポンサーリンク
お金

「人手不足だと嘆き続ける会社」は、やはり「金儲け至上主義」経営者が多いと感じてしまう理由…

私が思うに、少し極論じみた分け方を敢えてするならば、 『金儲け至上主義』会社と、 『目指す世界ありき』会社と、 大きく2種類の会社があるように思う。 当然ながら、前者は、 要はお金がたくさん稼げる方がすごいでしょ… 事業規模...
受入企業向け

技能実習&特定技能業界のコツに、今さらながら気づいたコト

それは、 どれだけ「余計なお世話」を「先回り」して言えるかどうか…。 実は、ココに事業成功への本質的なコツがあるのではないかと。 よく言われているのは、 相手に嘘、虚偽、詐欺はしたくないからと、 ・日本語はロクに話せませんよ(...
お金

いつも思うコト…なぜワンプライスしか、考えないんだろう…

監理団体の営業?時に、いつも思うコトがあります。 なぜ、一律に監理費がワンプライスなんでしょうね。 監理費の幅があると、ナゼそうなってるんですか?ってツッコミが、 外国人技能実習機構からあるものですが、 逆に、一律ワンプライ...
お金

特定技能の登録支援機関メニュー…みなさん何を、どこまで、いくらでやってますか?

ふと思った。 みなさん、どうやってやってるのかなあ。 特定技能は、画一的なルートがあるワケでは無い。 ・国内試験合格組(留学生やワーホリなど別の在留資格での滞在中の資格変更組) ・元技能実習生上がり組A(元受入先にそのまま継...
受入企業向け

技能実習、特定技能、特定活動など外国人労働者を受け入れる企業が、騙されないためのポイント

一言で言えば、 間に入って世話してくれる業者、それも自社の窓口担当者が、 『信頼できる人なのかを見抜く目』が肝要です。 コレ、実は、雇用する労働者を見抜く目と同じスキルになります。 運が悪いは、目が悪い…  人を見る目...
お金

解体新書企画参加費(支援費)の元のとり方

*なんじゃそりゃ?って思われる、初めてたどり着いた方々は、 末尾のご案内をご参照ください。 今回、伝わりにくいであろう点についても、プチ動画も撮って載せてますので。   当然のことながら、 解体新書という企画そのものが、 そ...
お金

改めて思う、「外国人労働者」よりも「日本人労働者」の方が、楽で数倍安上がり(日本人を雇用しよう)

久しぶりに書いてみます。 今が千載一遇のチャンス! 外国人にかけてきたコストを計算して、 その分を日本人採用へと原資をまわそう。 今こそ、日本人労働者採用を! 日本人雇用のメリットについて、 外国人雇用と比較してみま...
お金

ナゼ、ソフト会社を応援するのか…

フツーに考えれば、 「どうせ裏で結託して、儲けようとしてるだけだろ…」 そういう風にしか思われないですよね。苦笑 魚心あれば水心… 自分がそうだからと、私まで同じに見ないでいただきたいばかりですが、 世間様の一般常識では、その...
セミナーや座談会、他

ナゼ、申請書類作成システムサービス(ソフト)にも、こだわるのか…

ハッキリ言って、『いつまでたっても物足りない』。 コレがこのサービスの宿命です。 人間の欲求は留まるところを知らないから。 行き着く先は、 『何もせずとも勝手に完ぺきな書類が出来上がってしまう』。 そんなのありえないとして...
仲間

技能実習&特定技能の「共生」「SDGs」「人権DD」…これらの咀嚼の仕方とは

時代が向かっている方向性に沿って、 準備していくというコトは、 本当に大事。 多文化共生… SDGs… 人権… もはやデューデリジェンスなんて、いちいちググらなきゃわかんないし、 興味ないから覚えていられない。苦笑 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました