監理団体向け

受入企業向け

世間様を騒がせている困ったベトナム人の、カンタンな事後対処方法…

だいぶ時間も経っているので、構わないかと、 オープンで言いにくいことを、あえて言っておこうと思います。 まず大前提をはじめに。 どんなにモンスター化した実習生であっても、 そのモンスターがどんなトラブルを巻き起こしたとしても...
受入企業向け

技能実習生や特定技能者への、就業規則の外国語対応は必須なのか?!

ハッキリ言って、「一部必須」が答えなのかもしれません。 ぶっちゃけ、現場で実際に取り組んでいる士業の方々にも、 お聞きしてみました。   今では必須となっている雇用契約書、雇用条件書の母国語併記。 コレが対応できていない場...
受入企業向け

『知的貧困』が『経済的貧困』と直結する今の時代

コレは、経営者にもサラリーマンにも言える。 その分野、職種の現実、実態を知っている。 その国の国民性や、特徴、特性、ルールなどを知っている。 ソコには、ルールがあることを知ってる。 そのルール自体も、色々と移り変わっていることも...
仲間

外国人労働者の現場(民間)こそ”連携”を図らねば生き残れない!

なんかね。 どこかとどこかでタイアップ…なんてレベルやステージの話じゃなくて、 もっともっと視座の高い、俯瞰したお話。 「縦割り行政の弊害とか言われてますが、今は省庁間での連携を図ることが大事…」 厚労省の大臣さえそう言明し...
お金

給料を上げられる経営者と上げられない経営者

単に金儲けが得意という能力ではなくて、 皆を導いてのリーダーシップ力が、ホンモノが求められている。 この記事を読んで、 コレをうがった目で見るか、 自社での実現可能性に向けて建設的に見るかで、 ものすごく大きく変わる。...
お金

トロイ会社と労働者はとっとと潰れてしまえ…が今の声なき声。

最賃がイキナリ上がり過ぎだ! 中小の現実も知らずに、会議室の中で勝手に決めやがって… 残念です。 ソレは負け犬の遠吠えとしかならないのが現実。 そういう社長に限って、 給与が低くてやってられないという従業員には、 もっと...
受入企業向け

器の小さな人(経営者など)とは付き合えなくなっていくが…

ああ、いつもながら…なんて上から目線。汗 でも、真理の一つ。 会社で働いてるときに、 保育園や幼稚園の子供の相手をしているヒマがないのと同じ。 人間として、 社会人として、 あまりに未熟な方々とは、 とてもとてもお...
お金

体力勝負のチキンレースはまだまだ続く中、どう生き残っていけばよいのか…

こんな不安定で先が読めないコロナ禍なのに、 どうしてイフケースの準備を何もしないのか、 特にサラリーマンの方には、愕然とする時がある。 経営者にとって、自己責任の認識は当たり前。 なおかつ、それを踏まえて、常に次の一手に余念がな...
お金

中小企業はもっと高次元でお金稼ぎが上手にならないと生き残れない…

経営者の仕事って、何でしょうね。 何度か取り上げてきていると思いますが、改めて。 私とも交流くださっている方が、 こういう記事を書いていらしたので、まずはご紹介。 この記事の中で私が最も取り上げたいのは、 この...
お金

受入企業向け(ブローカー向け)、特定技能「転職者」を受け入れる際のクリティカルリスク

まず、特定技能の在留資格は、 特定技能所属機関と、申請者である特定技能の在留資格を得たい人材の、 両方をもって審査し、 OKであれば無事に下りてきます。 その際、在留カードはもちろんのこと、 パスポートにも指定書なるものが貼ら...
タイトルとURLをコピーしました