監理団体向け

受入企業向け

コロナうつ、コロナハラスメント…メンタルをやられないためには…

まず、TVや新聞を見ないこと。 なんなら、SNSも見ないこと。笑 情報が溢れかえり、 脳が整理をつけられず混乱しているので、 不安定感を感じて、 メンタルが、くたびれちゃう。汗 あと、 そもそもメンタルがくたびれている...
受入企業向け

本当に今、正にアナタの真価が問われている

今までさんざん様々なことをお伝えし続けてきていますが、 正に今、アナタがホンモノかどうかが問われています。 私がホンモノかどうかは、 アナタが判断すればよいことですし、 私自身、まだまだホンモノではないと思っていますので、 謙...
余談

コロナを利用して、次のステージへ…!

反省…説教など、誰も聞きたくないですよね。 意外と言葉通り、 自分へ言い聞かせているつもりで書いてることは多いんですが、 あーしろ!こーしろ! そういわれている感覚って、 楽しくない。 そうそうって、あるある共感や、...
お金

この外国人労働者業界、どうなっていくのか。

マクロなお話です。 そして、もちろん、 私の妄想の話です。 人、モノ、カネが止まり、 金融も実体経済も年単位で冷え込むとの見通しが多い。 企業はそれぞれに予期せね受注減や、 社内に感染者が出たら 会社の生産工程を一...
受入企業向け

コロナ対策も外国人労働者支援事業も気をつけるべきは同じ

どちらも、 1、正しい知識、正しい法律、正しい現実を『多面的に』知る。 2、適切、適正に都度入手した判断材料を元に、自分の頭で判断して行動に移す。 3、結果を自分が享受する。 ね、同じでしょ。 コレらを1や2のステージ...
受入企業向け

コロナの今、外国人労働者支援業界の、この先1,2カ月の予想を書いてみよう。

大変な混乱にある外国人労働者業界。 主要な送り出し国へは渡航すらままならず、 せっかく選ばれて日本語など勉強している子たちも日本へは来れない。 こんな状況下では、いくら求人募集を出したからって、 候補者すらロクに集まらない。 ...
受入企業向け

こんな今だからこそ、リーダーが顕著に求められている

今日は違う切り口から、リーダーの心得というか、 気をつけたほうが良いと思われることを書いてみたいと思います。 コロナコロナコロナ… この外国人労働者業界でも、アレもコレもソレも全部止まるからこそ、 その事後対応に相当業務量がカサ...
受入企業向け

うん、うん、その通りな採用の大原則、外国人労働者ならば余計に。。。

珍しく?Twitterで良いツブヤキを見つけました。 採用の大原則を教わった事がある。 1「何か、違和感がある」人はどんなに優秀でも採用するな 2「休日のスーパーマーケットで会ったら挨拶したくなる人」を採用しろ 3「面接の印...
受入企業向け

アフターコロナ、生産性向上、コスト削減、全ては同じ道に通じている

春なのに~… こんにちは、元技能実習生監理団体職員です。 2020年4月、令和2年度に入りました。 コロナがトリガーになり、 相当な業界が変革を迫られています。 新卒の入社式や、出社そのものも、今月からではなく、 ...
受入企業向け

SNSを見ていて、本当に残念だなぁと思うこと。

私の場合、facebookやTwitterの投稿をたまに見るのですが、 残念だなぁと思うときが、多々あります。 私自身も何年か書き続けてきて、気づけたことなのかもしれませんが、 …あまりに不平不満のはけ口や、集団イジメ的な会話が続...
タイトルとURLをコピーしました