報酬

報酬記事一覧

  1. 外国人技能実習生の監理団体(特定技能の登録支援機関)の儲け方

    先日、アホな元職員(私ではありません。苦笑)が、監理団体はどえらい儲かってやめられない的な記事が出回り、心ある方々を怒らせていました。大手さんの中にも、いや、大中小問わず、金儲け団体は少なからずあるのが現実です。

  2. 外国人労働者支援業界で稼ぐコト儲けるコトは、決して「悪」じゃない。

    世の為、人のために、両国の架け橋のために…非営利…ある意味、マジ気持ち悪い。苦笑ンなわけ「だけ」じゃないに、決まってます。そりゃ誰だって儲けたい、稼ぎたいのが当然です。

  3. 「働き方改革」とは「生き方改革」だと思う…じゃあ、どうすればいいの?

    働き方改革=生き方改革私は、ナゼ、笑顔で感謝される社会を目指したいのか。答えは簡単。怒る、怒られる、悲しむ、などのない世界が良いに決まってますよね。じゃあ、笑顔で感謝されるには、何からスタートすべきか。

  4. 技能実習制度、特定技能をみていても、肉体労働需要は減少していき、その後に残るのは

    人はすぐには変われないので、まだ10年、いや数年は残されているように思えますが、肉体労働は、どんどん少なくなっていくことに気づいていますか?頭脳労働のススメ良い悪い、好き嫌いの話じゃないんです。

  5. 特定技能の登録支援機関ビジネスでイチバン困ること

    正確には、有料職業紹介事業+登録支援機関事業だと思いますが。何だと思いますか?法的なケアですか?資金的なキャッシュフローですか?違います。人財です。スタッフです。

  6. 外国人労働者受け入れのデメリット…というかリスク

    技能実習でも、特定技能でも、留学生でも、技人国でも、リスクは一つ。法令違反。でも、法令違反にも様々。賃金不払い、強制労働、就労制限違反、などなど。

  7. これから向かうべきステージとは

    例のごとく日曜なので、ちょっと余談を。これだけリサーチが追い付かない業界で、いったいどうやって歩むべきか。

  8. 悩み続ける可愛い奴隷から抜け出すためには

    いつもの通り、ストレートに言います。『マジメな人ほど、可愛い奴隷になりやすい。』自分にどれだけの価値があるかは他人が決める。

  9. 外国人インターンシップ受け入れの無知が招く問題とは

    久しぶりに相談を受けて、改めてビックリしたので、書いてみます。レストランや居酒屋などの飲食店でインターンシップと称してのビザ申請は下りません。

Amazon kindle 出版リスト

知りたいキーワードで検索してみてね。

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースサービス一覧