2022-11

スポンサーリンク
受入企業向け

『人材育成』が大事なんてわかってる…やらない、やれないのは…

「人材育成」にも、2種類あると思う。 一つは最低限のコト。 最初っから大事で難しく、責任の重い仕事は、 新たに入ってくる新人に任せるハズもない。 私たちが相手にしている大半の中小企業では、 ほぼ、まずは、「誰にでもでき...
お金

技能実習制度事業では、「相手が是正の行動に移す」までが、監理団体のお仕事

特定技能の「支援」では、 単に相手が困って求める部分を支援するだけが仕事。 (法的に最低限のコトさえしてればいいじゃん…って方々ね) (あ、支援は外国人労働者に対してだけで、受入先への支援は法的には指定さえありません) でも、技...

「歌」について

私、著作権については詳しくなく、 著作した方をきちんと提示していれば、 問題ないんじゃないかと思い込んでました。汗 なんかサーバー元を通じて、 今までいくつか「歌」の歌詞を引用し 自分もご覧の方も励ましていたつもりの記事が、 ...
笑顔でありがとうコンテスト

我々、技能実習&特定技能周りの業界人が向かうべき道

日々、現場でバタバタ走くり回っていると、 その忙しさに、つい、 「自分はなんでこんなにも忙しくしてるんだろう…」 ふと、そう迷い込む時がある。   「笑顔と感謝が自然とあふれ出す社会」 コレを掲げて、私は向かっている。 ...
受入企業向け

技能実習制度「廃止も選択肢」…戦々恐々となる人もいるのかな

元法相が会長を務める 自由民主党、政務調査会、司法制度調査会。 現在の法務省が進めている有識者会議とは別ですが、 こんな記事が出てました。 おぉー… 技能実習制度「廃止も選択肢」 自民・古川司法制度会長 一応...
余談

「直視したくない部分」に「向き合って取り組める人」が「勝ち組」になる時代

自分を鼓舞するために、 少しマッチョに書きたい気分でしたので、 ご容赦願います。汗&苦笑 ぶっちゃけ、 メンドクセー!… んなもんできるか!… ソレはオレサマがせねばならないことではない… そうやって逃げ続ける人は...
余談

技能実習&特定技能業界で、伝えたいけど伝わらないジレンマ

ずっと情報発信をしてると、 ジレンマがいくつも訪れます。 コレって、 上から目線だよな~… 余計なお世話だよな~… ホント、自分でもそう思うことは多々あります。 でも、言いたいことは言いたい。苦笑 いや、アウト...
余談

日本人労働者はどうしたら増えるのか?技能実習生や特定技能者の若者たち依存からの脱却も考えないと…

「外国人労働者に職を奪われている…」 偏見と誤認識は、今でも根強い。 「言葉もろくに通じない出稼ぎ外国人」に奪われるような職を、 求めてやまない人たちばかりなのだろうか。 実際の姿を目で見れない多くの日本人たちは、 は...
余談

技能実習も特定技能も、これから向かうべき明るい未来…

諦めてる人には超えていけない壁があるけど、 乗り越えた人が世に提供する現実から、 誰もが恩恵を得られるようになる。 人の今までの歴史は、 「国の規制の変化」 × 「人の知恵と工夫による技術革新」が、 今まで超えられなかった...
お金

技能実習&特定技能業界のみならずの「値上げ(賃金アップ)の仕方」

賃上げのための「生産性の向上」の一番の解決策は、 値上げする(単価を上げる)コト。 監理団体でも送り出し機関でも、 登録支援機関でも、有料職業紹介事業者でも、 士業でも、 そして、受入先にとっても、同じことです。 利幅が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました