2019年 3月

2019年 3月記事一覧

  1. プライド…

    明日から特定技能の、そして登録支援機関の申請受付が始まりますね。プライド≧カネで強く臨み、その気持ちを忘れない方が多数であることを願ってやみません。

  2. 外国人就労支援業界は、一人一人の人生の物語を紡いでいる。

    人は、どうして目の前の人に、ここまで丁寧に取り組むのでしょうか。自分でも考えてみると、それはやはり、同じ日本人ではない外国人であるからであって、さらには、その一人一人の人生の物語を紡いでいるからだと思うに至った。

  3. 特定技能のkindle出版本の感想が届きました。

    出版するなら名前を出すべきだ...信頼できる人を紹介すること自体が、ブローカーであり、今の法はそれを一番嫌っているのを知っているのか...などなど、ご批判をいただきました。致し方ないですね。

  4. 特定技能のQ&Aを読んでみて、気にかかったこと。その2

    さて、昨日の続きです。Q39行方不明の外国人を発生させた受入れ機関が別会社を作った場合は,行方不明を発生させていないこととなりますか。

  5. 外国人労働者が招聘就労してくれている間に、生き残り策を考え実行してください。

    盛者必衰とは、『平家物語』でおなじみの言葉である。 この世は無常であり、勢いの盛んな者もついには衰え滅びるということ。ダーウィンが、変化に最も適応できるものが生き残ると言ったとか言わないとか。

  6. 外国人労働者招聘支援事業の解体新書募集は今週末まで。

    現在では、外国人技能実習制度事業について、解体新書企画と題して、取り組んでいるコミュニティ活動ですが、特定技能の話題も多く、送り出し機関の短期滞在招聘や、技人国などの就労ビザなど、アレコレと話題に上がることもあり、...

  7. 海外在住の日本語学校の経営者の方へ

    特定技能スタートの情報は、確かに世界各国を飛び回り、色々な国で色々な動きがあるようです。当方へも、ベトナムとフィリピンとインドネシアの日本語学校の経営者から、コンタクトが届きました。

  8. 特定技能登録支援機関の申請はチョー簡単!A4を3枚埋めるだけ

    ↑こんな書類の山入りません。笑たったA4を3枚だけ。しかも、ほぼレ点チェックで終了。

  9. 特定技能登録支援機関ビジネスのマーケティングについて2

    昨日は、奪うマーケティングと愛されるマーケティングと二通りのマーケティングがあることをお伝えしました。今回は、これからの時代、愛されるマーケティングとは、いったい、どうすれば良いのかについて私なりにお話してみます。

外国人技能実習制度 記事アクセス トップ50 vol.1

外国人労働者のイチバン安い受入手法: ~特定技能~必要最低限のケアとは (ミニレポート)

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2019年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースサービス一覧