法記事一覧

  1. 監理団体及び登録支援機関業者の経営者の方へ

    ぶっちゃけ、担当者って、育っていますか?育てられていますか?親切監理団体はもちろん、既存の優良団体先であっても、このお仕事、本当に覚えねばならない知識が多い。

  2. この外国人労働者支援業界の事業の難しさを少しでも…

    どんな業界でも、ビジネスである以上、困難な壁は次から次へと現れます。この業界の難しいところは、大きく二つ。一つ目は、特に今の時代、ルールがちょいちょい変化していくということ。

  3. 解体新書企画、第5期募集開始します。

    この活動を1年強続けてきた感想というか成果を、少し述べさせていただきます。昨年、2018年2月、この企画をリリースさせていただき、当時私を除く3名のそれぞれのプロの方々と共に、世に投げかけてみたのが始まりです。

  4. 外国人労働者業界にブローカー排除は必要なのか?

    表面的に見れば、右から左で搾取しているケシカラン輩としか見えないのでしょうね。そして、これらブローカーが幾重にも群がっているからこそ、外国人労働者が借金漬けで可哀そうなことになっていると。

  5. 特定技能1号の登録支援機関の失敗しない選び方

    簡単に登録支援機関の業務のおさらいをしておきましょう。厳密に言えば、Aさん、Bさんと選ばれた特定技能受入候補者の、就労してからの必要とされる支援の業務を委託されるコトにあります。

  6. 法が排除を目指すべき悪質な仲介業者とは

    どこかで当方への暗に批判的なコメントを拝見しました。メルマガやチャットワークで数万円取る人がいて、日本やばいなと思われているようです。

  7. 先日の問題提起への回答と見解。

    先日、こういう問題提起をしてみました。https://gaikokujin.link/blog/?p=2210大変ありがたいことに、いくつか、ご意見をいただきました。私の返答と共に、一部、転記してみます。

  8. 特定技能の登録支援機関は資格を取ることが大事じゃなくて…

    申請代行業者の宣伝をよく見るので、つい一言申し上げたくなってしまいます。苦笑申請代行業者の方々を悪く言うつもりはありません。汗ビジネスチャンスなので、頑張ってください。

  9. 私が開催する外国人労働者招聘受入セミナーって、参加したいですか?汗

    普段から色々お伝え続けていますが、私のお話って、直接お聞きしたいなんて、奇特な方っていらっしゃいますか?苦笑ちょっと色々と思うところがありまして、少しばかり方針変更しようかなと考えています。

外国人技能実習制度 記事アクセス トップ50 vol.1

外国人労働者のイチバン安い受入手法: ~特定技能~必要最低限のケアとは (ミニレポート)

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースサービス一覧