お金

DXはトップの『昭和の頭』を切り替えねば成しえない=利益は残らない…

現在、裏裏でシステムサービス説明会の開催を計画しています。 ぶっちゃけ、売上などロクに積み上げきれない今の時代、 (この業界の際立った特性とも言えますが…) どれだけコストや労力と時間(コレも当然コスト)を省いて、 効率的に膨大...
受入企業向け

クリティカルになる前に、監理団体職員が、受入先や技能実習生を救えますように!

残り、とっとと片付けよう。 (昨日の続き) 何度も繰り返しますが、 人の振り見て我が振り直せ…もちろん私自身のために。 実習実施者に対する技能実習計画の認定の取消し  (6)株式会社シマヅシステム(代表取締役 島津 研三)...
受入企業向け

実習実施者(受入企業)の罪も重い…人の人生を振り回していいハズがない。

昨日に続いて、受入先の違反行為へ。 雇用してる責任って、ナニジン問わず、 大変重たいモノなんだけど、 わかってない経営者が多い。 ソレを事あるごとに、様々な角度から、 色んなアプローチで意識付けていくのも監理団体の仕事とは...
お金

外国人技能実習制度&特定技能業界でのお金の稼ぎ方…何度めかなあ…苦笑

ズバリ、答えを言いますが、 残念ながら、安近短、イージーでインスタントなコトではありません。 悪しからず、ご了承願います。 ポイントはたった3つ。 ・win4allであること 主だっては、受入先、日本側業者、送り出し機関...
お金

「確認に膨大なリソース(経営資源)が必要で法令順守を担保できない」から停止する…

新規参入者の中でも知らずと『ブローカー』化している方へ、 伝えたい率直な想い。 今回も記事ネタから引っ張ってみますが、 こんな記事をご紹介いただきました。 ウーバーイーツが、外国人留学生の登録を停止するって記事です...
お金

ワガママ技能実習生からの、強請り(ユスリ)タカリに気をつけましょう!

ついつい、書いてみたくなる記事を共有いただきました。 2020年2月6日号掲載の記事ですが…   今まさに…かなと。 特に好き勝手してしまう、短絡的なベトナム人に多く関係してきてるんじゃないでしょうか。 企業と組合...
お金

いつも”たまに”しかしない「解体新書案内」を、久々に…

どうせ“たまに”なら、 私があまり好きではないので前面に出してない、 目先のお得感を。 (目先はキッカケでしかなくて、本当の付加価値はもっと深い部分にあると思っているので)   5人の歴戦錬磨のプロが、2万、3万、一回こっきり...
受入企業向け

技能実習先の監督指導・送検統計からみる法令違反の『本当の数字』…

今月の行政処分は統計発表で終わるのか、 それとも今日明日にも、また月一行政処分が出るのか。 定期的に公表していかないと、 たまる一方なので、小出しにしていくように感じていますが… 去年後半から、特に今年に入って毎月20件前後の処...
受入企業向け

ぶっちゃけ現実論…技能実習生を受け入れている中小企業のテンション

偏差値が違うと、 判断も違う。 大学レベルには、大学レベルの人材を。 高校レベルには、高校レベルの人材を。 中学生レベルには、中学生レベルの人材を。 (小学生以下は、受入に値しないので、せめて中学生以上になってからおいでくださ...
受入企業向け

世間様を騒がせている困ったベトナム人の、カンタンな事後対処方法…

だいぶ時間も経っているので、構わないかと、 オープンで言いにくいことを、あえて言っておこうと思います。 まず大前提をはじめに。 どんなにモンスター化した実習生であっても、 そのモンスターがどんなトラブルを巻き起こしたとしても...
タイトルとURLをコピーしました