経験談や実例

スポンサーリンク
受入企業向け

今、考えてること…コレ、みなさん喜ぶんじゃないかな~?

さて、今月募集している解体新書企画ですが、 いつもながら、色んな取り組みを投げかけています。 今回は… 各地域ごとに実地検査も変わりなく進んでいると思われますが、 先日書いたように、もう少し踏み込んで、 情報交換できるキッカケ...
受入企業向け

業界でご高名な方に、久々にお会いしてきた…

先日、久々に東京へ出張に行ってきました。 久々の東京での予定は、相も変わらずピンポイントでの行き来しかないので、 移動しては誰かとお会いしてアレコレとお話し、 また次の場所へ移動する… こんなのを2日間やってました。苦笑 その...
お金

完全に賃上げトレンドに入った…2極化はどんどん進む

賃上げは、経営者にとっては、 目先のプレッシャーやストレスを、 好んで積極的に招き入れていく行為。 デキナイ理由ばかり天才的に思いつき、 言い訳を並べ立てる行為。 ただ、そんなことをいつまでもグダグダ言ってられないと、 ...
お金

コストしか見えない受入先がことごとく受入失敗してる

お仲間内の方々が、ずっとずっとずっと、 人材育成だの日本語教育だの、いわゆるお世話をちゃんとしましょうって、 言い続けてるのは、 何も、マジメか?って話ではなくて、 その方が、お得=コスパが合いますよってこと。 あえて、 ...
お金

「安さ」と「非面倒さ」から脱却できない受入企業

受入企業側も、完全に2極化していると感じています。 川下側を具体的に例示してみましょう。 率直に言って、第一がコスト面から抜け出せない受入先。 内容は二の次。 ただただ、監理費が安い、管理費が安い。 支援費が安いだけの見積もり...
受入企業向け

妊娠、失踪、転職などトラブルを未然に防ぐ根本的な方法

外国人の若者たちを招聘して受け入れると、 必ずといってよいほど、色んなトラブルが勃発する。 わかっちゃいても、ウンザリする場合も多い。 そんで、そのウンザリする面倒を嫌い、 これまた誰かのせいにして、誰かに丸投げして、 そ...
仲間

初対面の受入希望先で、営業行為をしてきた…

先日、久々に初めてお会いした経営者の方。 田舎の従業員20~30人前後の製造会社さん。 社長さんも60は超えているけど、 今でも現場に入って働いてる方。 まずはご挨拶と、キッカケと自己紹介方々、 自分が何者であるかを簡潔に...
受入企業向け

当事者じゃなきゃ、救えるものも、救えない…

ある意味、昨日の続きです。 100の言葉を投げるよりも、響けばいいなと、 こんな動画を… 懐かしい…私、大好きでした💛 『どうして現場に血が流れるんだ!』 『どうしてカワイソウな外国人が生まれる...
お金

人権派必見、カワイソウ外国人を救う方法

先日、またNHKが「カワイソウな技能実習生番組」を作りましたね。 あまりにも作為的な番組構成が続き、 どこかから声が届いたのか、 少し穏やかになってましたが、やはり一方的な視点しか紹介されない構成でした。 ま...
お金

特定技能の転職は、本当に大変…

わかっちゃいても、転職(正確には転籍かな)は大変。 日本国内で在留中、期間満了にて離職予定。 4年以上、見てきた人材なので、 本人希望を確認し、知り合いに頼んで、 受け入れ希望の候補先を見つけてきても… 便宜上、 現受入...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました