もう『良質なブローカー』を目指そうかと・・・苦笑

この記事は2分で読めます

おかげさまで、様々なご相談が舞い込んでまいります。


ある地域のフィリピン人の経済発展、
人財育成について良質な人財を輩出できるので、
受入企業まで見つけてくるから、
趣旨を理解いただける良質な監理団体も見つけてきているから、
様々フォローを相談できないか。
・・・力不足ですが、できることならとお返事。
・・・監理団体の方にも側方支援的でも宜しければと。

タイの介護実習生の送出しを手伝っていますが、
受入後のリスクについて色々意見を聞かせて欲しい。
監理団体までグループでもっている介護施設法人とスクラム組んで
皮切りにスタートする予定です。
・・・色々お気をつけくださいと。

実習生の受入を考えている社長たちが集まって、
どうせなら自分たちで監理団体を立ち上げて、
受入を進めたいが、譲ってくれる組合はないものか?
・・・そんなタイミングよく都合の良い案件があればとお返事していたら

実習生の申請手続きに断念して、在留許可がおりた実績はない組合が、
引受先を探しているとの相談があり、
各種条件を確認していたり・・・


日本語学校でフィリピン人の受入を進める上で、
どこか送り出してくれる先があれば紹介して欲しいと相談があり、
現地付き合い先などに話を振ってみたり・・・


・・・上げ出すとキリがない状態で、少々頭も混乱してきています。


全ては巻き込む方々と、当事者である引受先や人財そのものにとって、
私のわかる範囲でWIN-WINとなるお手伝いに努めていますが、
とてもボランティアで継続して責任負って対応ができおおせません。

多少なりとも自由の利く今ですら、手が回らなくなりつつありますので、
決心し、良質なブローカーとして、様々なマッチングのお手伝いに
務めさせていただければと思います。

自身の業務もありますが、別にビジネスとしてお取組みさせていただくことも
あろうかと思いますので、ここにご了承を得たく、
コメントさせていただきました。

決して暴利をむさぼろうとは思っていません。
また、おいくらお支払いいただけるかは、
基本的にお相手の方にご判断願うつもりです。
実際には、今までもそんな流れになってきていますし。


そして、何でもかんでもまずおカネくださいというつもりもありません。
成立しないと意味ないですものね。
またすべからく成立していることでもありません。


そういった意味もご理解願える方であれば、幸いです。

ご承知おきの程、宜しくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

メディア実績

blog:『技能実習生の言えること言えないことすべて暴露します』

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

2015年3月より、警鐘と啓蒙を中心に毎日執筆中。

月間ユニークアクセスは約5500

(内半分は何度も訪問いただいている方)

PVは約8000

メルマガ登録約350人(2018年5月現在)

各新聞社、映画、など取材多数。

リリースサービス

■NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/main.php
(注:会員限定サイト)
第1期 募集期間:2017年11月~2018年1月
外国人労働者関連を中心とした情報発信、情報更改、情報交換、交流の場を構築。
監理団体、受入企業、弁護士、行政書士、社労士、送り出し機関、派遣会社、等々
日本、海外の様々な方々からご支持いただき、多岐に渡る情報配信を実施中。
(第2期募集 計画中)

★具体的なサービス内容
『専用サイト』+『アップデートメール配信』+『チャットワーク相互情報交換』

★ご案内
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz
注:現在新たな募集はしておりません。
ご参加希望の方は、無料メール配信サービスにご登録ください。
第2期募集の際には、ご案内申し上げます。

 

■『外国人技能実習制度の解体新書企画(50%)』
http://37-man.com/main.php
(注:会員限定サイト)
第1期 募集期間:2018年2月~5月
外国人技能実習制度に特化した双方向交流サービス。
順次、参加者と共にアップデートを繰り返し、日々切磋琢磨に励んでいます。
(第2期募集 計画中)

★具体的なサービス内容
『専用サイト』+『アップデートメール配信』+『チャットワーク相互情報交換』

★ご案内
無料メール配信内にてご案内しておりましたが、
2018年5月31日現在、募集を締め切りました。
ご参加希望の方は、無料メール配信サービスにご登録ください。
リニューアルし、近日、第2期募集のご案内予定です。