2022-06-20

スポンサーリンク
お金

「安さ」と「非面倒さ」から脱却できない受入企業

受入企業側も、完全に2極化していると感じています。 川下側を具体的に例示してみましょう。 率直に言って、第一がコスト面から抜け出せない受入先。 内容は二の次。 ただただ、監理費が安い、管理費が安い。 支援費が安いだけの見積もり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました