本質(生き方)

本質(生き方)記事一覧

  1. 監理団体、登録支援機関、送り出しスタッフ、日本語教師の副業について考えてみた

    *画像、ちょっとキャッチーにしてみました。ご存知ですか?今や、国のモデル就業規則にまで、副業を許容(推進?)するかのような表現が盛り込まれているということを。

  2. 本気でこの業界で稼ぐごとを、キレイごと抜きに考えてみた。

    稼ぐことを考える場合、すでに稼いでいる人は、どのように稼いでいるかを見てみると、そこにヒントがあるように思われます。*私自身、士業でも送り出し機関の人間でもないので、 日本国内での業者側の稼ぎ方になります。

  3. 先日、お招きいただいた勉強会で感じたこと。

    以前よりご相談くださっていた先へ、先日、お邪魔させていただき、勉強会に参加させていただいてきました。講師なんておこがましいですといいつつ、スタッフの方々の前で、様々お話してきました。

  4. 相手に求められる唯一無二のアナタになるためには

    昨日の続きです。業界ネタからは少し離れますが、お付き合い願えれば幸いです。まず第一は、アナタ自身が何者であるかを知るところから始まります。まず、経験や実績は大切です。

  5. 外国人就労支援ビジネスにいる人の行く末を考えた。

    なんかこうこの業界にいる自分たちが、どこへ向かっているのか、イマイチ、しっくりこない感じもしたので、色々考えています...かなり角が立つ極論を、抽象的にお伝えしています。ご容赦ください。

  6. 外国人就労支援業界に関わる方へ…アナタが目指す世界は何ですか?

    たぶんアナタのいる立ち位置によって、だいぶ変わってくると思います。【受入企業側】受入企業側の方にとっては、自社の業務がコスパ的に成立する前提において、どこまで手をかけて外国人労働者を教育指導するのか。

  7. 技能実習制度事業や特定技能でのお金儲けは悪か否か

    フリーライダーって言葉、ご存知でしょうか。名前の通り、おカネを払うことなく、様々なサービスなど、タダ乗りする方々のことです。技能実習制度は、非営利事業。

  8. 宮迫、田村の吉本興業の問題と外国人就労支援業界の闇とかぶる…

    経営陣が、昔の価値観のままいるから、このトラブルを招いたと思う。現場一線で肌感覚を磨いているほうが、判断は間違っていないことの好事例。経営陣は、おそらくは彼らなりに、会社の損失を最小限にしたかったんだと思う。

  9. 外国人労働者が増えた後の現実的な世界で共生を考えた

    色々考えさせられることばかりなこの業界。確実に外国人労働者が増え続けていきますが、それはどういう現実を生み出していくのでしょうか。共生...言葉で言うのはとってもイージーなんですが、結果、こういう実態を生み出し始めます。

Amazon kindle 出版リスト

知りたいキーワードで検索してみてね。

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースサービス一覧