技能実習生の監理団体や、特定技能の登録支援機関は、生きがいってやつをかざして、立ち向かうだけなんだ

余談

昨日、難儀な宿命って書いて、ググってたら、
こんな歌詞を見つけました。

ヒゲダンっていう、若い子たちがよく知っている人気のバンドの歌。
(もう表現がどんだけオジサンなんだか。苦笑)

個人的には、『宿命』じゃなくて『生きがい』のほうが良いなぁと思う。

Official髭男dism 「宿命」
2019ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」のテーマソング
歌手:Official髭男dism
作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

心臓からあふれ出した声で
歌うメロディ 振り向いた未来
君から あふれ出した声と
合わさって響いた 群青の空の下

夢じゃない 夢じゃない 涙の足跡
嘘じゃない 嘘じゃない 泥だらけの笑顔
夢じゃない 夢じゃない 肩を組んで叫びたい
僕らの想い 届け!

奇跡じゃなくていい 美しくなくていい
生きがいってやつが光輝くから
切れないバッテリー 魂の限り
宿命ってやつを燃やして 暴れ出すだけなんだ

沈黙が続いたイヤフォン
自分の弱さに遠ざかってく未来
「大丈夫」や「頑張れ」って歌詞に
苛立ってしまった そんな夜もあった

夢じゃない 夢じゃない あの日の悔しさと
忘れない 忘れない 掌の爪痕
無駄じゃない 無駄じゃない それも全て讃えたい
もうあと少し

願いの熱さに 汗まみれになったり
期待背負って立って 重さに臆病になるけど

僕らの背番号 それは背中じゃなく 瞳の奥のアンサー
重なって 照らし合ってくFOREVER

緊張から不安が芽生えて
根を張るみたいに 僕らを支配する
そんなものに負けてたまるかと
今 宿命ってやつを燃やして 暴れ出す

届け!
奇跡じゃなくていい 美しくなくていい
生きがいってやつが光輝くから
切れないバッテリー 魂の限り
宿命ってやつを燃やして 暴れ出すだけなんだ

ただ宿命ってやつをかざして 立ち向かうだけなんだ

去年開催された夏の甲子園ソングだったみたい。

今は冬でも、そんなことはおいといて、苦笑

この業界に限らないのかもしれないけれども、
『生きがい』になると、バッテリーは切れないんですよ。
(バッテリー違い。笑)

宿命ってなんだ?って改めて調べてみると、

前世から定まっている運命。避けることも変えることもできない運命的なもの。

って書いてあった。

う~ん、別に「前世から外国人労働者支援業界で頑張るって定まって」はいなかったと思うけど、
「避けることも変えることもできない運命的なもの」であるのは、
今を生きる私たちに、当てはまることだと思います。

宿命ってやつを燃やして、暴れだす。

宿命ってやつをかざして、立ち向かう。

う~ん、やっぱり『宿命』じゃなくて、
『生きがい(Ikigai)』ってほうが、私はしっくりくる。

自分で選ぶ。

けっこう、この一言に重みを感じているから。

生きがいってやつを燃やして、思う存分、暴れまわればいいと思うし、
生きがいってやつをかざして、立ち向かっていけばいいと思う。

それは、周りに対してだけじゃなくて、
自分の中で、そう克己していけばいいんだと思う。

そのほうが、楽しい。
そのほうが、おもしろい。

最初は特に、誰もが不安が芽生えて、
根を張るみたいに 僕らを支配する。

でも、
そんなものに負けてたまるかと
生きがいってやつを燃やして 暴れ出す

最初から生きがいなんて見つからない。

でも、この業界には、そこかしこに色んなものが転がっている。

人だらけな分、人に興味があり、人を好きな方には、
とっても楽しく、濃い時間を過ごせるのが、この業界だと思います。

————————————————————–

本ブログサイトにご興味ご関心のある方は、
以下、ご確認ください。

①初めて当ブログにいらした方へ

②『目指すべきNEXT STAGE』とは

③フロー(flow)

★無料メール配信登録フォーム

リリースラインナップ

————————————————————–

コメント

タイトルとURLをコピーしました