本音の熱い気持ちが人を動かす…この外国人就労業界はどう動く?

この記事は3分で読めます


やっぱり、人は心を揺さぶられたときに、動くんだなぁと感じた瞬間です。

私、別に選挙や政治に対して、右翼だの左翼だのは全くありません。
でも、ネット上で俄然と注目を浴びてる感がしたので、
取り上げさせていただきます。

*くれぐれも、良い悪いを述べていたり、投票を促しているつもりではありません。

昔からインテリながら、気持ちの良い仲間が取り上げていたので、
見てみたものです。

https://youtu.be/V6jbn9Ye670

政治色が強いようには死んでも見られたくないので、
あえて、リンク先のみで。

後は、興味のある方のみご確認ください。
といっても、見てもらわないと、
これから書くことの意味が伝わらないとは思うけど。汗



はい、ご覧いただいた通りです。

妙に冷めていて、斜めからひねくれて見る人以外は、
たいていは心揺さぶられると思います。

私は、お恥ずかしながら、山本太郎さんの実績や経歴は
あまり詳しくはわかりません。

なので、色々と発信されている事をのぞいてみました。

それも候補者毎の演説など、全部じゃないけど、
2時間も3時間も色々見てしまいました。

でも、この私の行為自体、彼に興味関心を持ったからに他ならず、
何も伝わってくるものがなかったら、無関心で流して終わりですよね。

彼の伝えたいコトには賛同できますが、
私もどちらかといえばひねくれている大人=子供じゃないので、
手段については、その是非はイマイチわかりません。


本気であればあるほど、フツーの人から見れば、
極端に見えるのですよね。

そして、それだけ極端な自分とのギャップに触れて、
それが自分のおぼろげながら求める答えと合致してそうだと思えたなら、
今までの自分では動きもしなかった行為に、
自然と動けるようになるんだなぁと。


あと、『熱』。

こういうブログなどのテキストではなかなか伝わらないモノ。

どれだけの熱意なのか、どれだけの本気なのか。

どれだけ、『熱い』のか。


今月月初にお伺いしたパネディス的なセミナーでさえ、
山本さんほどの熱さを発することは、不適切な場ではありましたが、
少なからず、

ナゼ適正化に励むべきなのか。

どう立ち回るべきなのか。

などについて、ただただ、こういう文字を追うだけでは、
決して伝わらない『温度』というものが、
多少なりとも伝わったのではと思います。

あと、話がそれるけど、一人じゃなくて、
複数でそれぞれに違う人が違う言葉で伝えていることが、
それもカンペを読むんじゃなく、普段から常々考えていること、
今まで手痛い失敗を経験して苦労してきたこと、
=心からそう思い、伝えたいし、伝えるべきだと思っていることだから、
伝わるものがあったのではと。


そう、結局のところ、
相手が求める利益や利便性を提供するから、相手が動いてくれるんじゃなくて、
相手がアナタの熱意を感じ入って、頼みたい気持ちにさせられたから、
相手に認められて、頼まれる、相談されるってことなんじゃないかなと。

つまり、ホンモノしか、
相手のことを慮って、そういう気持ちを心の底から伝えてくれる人こそ、
『熱』を伝えられる人こそ、
人を動かすことができるんだなぁと。


冒頭の動画は、政策などについて、詳しく述べているものではありません。
でも、あぁ、この人は本気なんだと、確かに伝わってくる。

政策はわからないけど、
まずこういう本気の人にこそ、
託してみようと思う人は少なくないハズです。

それだけ、真剣だから。
必死だから。
他の誰よりも、心の底から熱く願ってやまない気持ちが、
伝わってくるから。
決して間違ってはいないって。



この外国人労働者支援業界も同じですよね。

儲かりまっせ~
楽できまっせ~

もう今はそんなんじゃなくて、

相手のあるべき姿を見出して、
その為にどうしていくべきかを真剣に伝えようとしている人。

それこそが、受入先にも外国人労働者にとっても、
本当の意味でプラスになると、確固たる信念や熱意をもっていて、
それが自分の考えや方向性と合致できる人。

こういう方々が、増えれば増えるほど、
重なれば重なり合うほど、
この業界は適正化や健全化を加速できるのではと思います。

色々時間がかかっていますが、
また懲りずに、アレコレ準備中です。


間違いを見つけられる人。
見つけた、気づいた間違いを、正そうとする人。
その正し方について、上手に立ち回れる人。
より良い選択肢を探し求め続けつつ、今の選択肢をブラッシュアップし続ける人。
あくなき成長を求め願ってやまない人。

そんなまともな方向へと顔を向け続けられる、
熱い人を増やせられたならいいなぁ。

もし、諸々の準備ができたならば、
私も動画で言ってみようかな。

『チカラ貸してくださいよー!』って。


追伸、
これは私が外国人労働者業界バカだからと思ってくださいね。
彼は外国人労働者を受け入れる今の状態は、よろしくないという主張のようです。
(間違っていたらごめんなさいね)
個人的には、日本をガラパゴスに戻すのは、いかがなものかと思われます。
これだけ国境的なハードルが下がっていて、
人の行き来すら激しくなっていて、
あちらでクシャミすれば、こちらで風邪をひくほどに、
関連性、関係性が強いので。
であれば、相手を取り込み、学習するしかないでしょ。
否応なしに。
そう思っています。
時給1500円も、ナンジン問わずで良いんじゃないかと。

だとしても、個人的にこういう熱い人は大好きですけどね。苦笑
何事も夢中で真剣じゃないと、楽しくないですから。



————————————————————–

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
以下、無料メルマガのご案内からどうぞ。

対象:受入企業側、業者側(国内、国外問わず)、士業など業界関係者

https://gaikokujin.link/blog/?page_id=1022

————————————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon kindle 出版リスト

知りたいキーワードで検索してみてね。

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2003年1月
    10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースラインナップ