たまには「特定技能参入業者」に歯に衣着せずに言っちゃいます。汗

この記事は3分で読めます

人間、答えを見つけられないと、
大抵の方は思考停止になるんですよね。

ちょっと今日はブラックです。苦笑
たまには、こんな口調で…ご容赦ください。


業界の流れを知らずに、参入されてる方は、
出口がいつまでたっても見えないから、
イライラしてるんじゃないでしょうか。

仕入れ(失礼)ができない。
売上が立たない。

それも、いつからスタートきれるのか、
さっぱり見通しも立たない。


仕方ないですね。

力不足です。

力尽きる方、それに巻き込まれる方、
全て、力不足です。

運が悪いんじゃない、
国が悪いんじゃない、
カウンターパート(協業先、提携先)が悪いんじゃない。

アナタが悪いんです。


自分の見通しが甘かった。

それだけです。

アナタ自身のリサーチが足りなかった。
十分じゃなかった。

不勉強だった。
実力が足りなかった。

認めましょう。


私は、ずっと言い続けてきています。

この業界、素人集団が、
他のどんな業界で、どれだけの実績や経験を積んでいたとしても、
事業として、利益を考えて参入してくる方々には、
良識のあるコンサルという、水先案内人がいないと、
ことごとく失敗していきますよと。


業界の現実を知らない人が、
外国側の現実を知らなすぎる人が、
外国人はどういう考え方で、そういう動きをするのか知らなすぎる人が、
外国の行政はどういう動きをしているのか知らなすぎる人が、

いやいや、日本国内での様々な法律すら知らない人が、
業界独自のルールを知らない人が、
入管のみならず労務管理も幅広い知識がない人が、
組合法を知らない人が、
受入側の現実を知らない人が、

知らなすぎる人が、あまりにも安易な気持ちで、
いや、その求められるレベルも知らずに、
怖さも知らずに、

参入してくる人が、あまりにも多い。


勉強が足りない。
同じ失敗を繰り返さぬよう、
今では、様々な場所で、様々な警鐘と啓蒙が、
良心的に繰り広げられているのにもかかわらず、

あまりにも、レベルの低い人が多すぎる。

人を、外国人を、法を相手に、ビジネスすることの怖さを、
知らなすぎる。

自然と良い循環を起こすためには、
レールを目論見通りに水が流れるためには、
どんな点を、どれだけケアして整備し続け、メンテを繰り返し、
コミュニケーションを上手に図り続けなくては、
成立も維持もできないということを、

結局、利益など、
9割ボランティア1割ビジネスくらいに考えておくくらいがちょうど良いと、
理解、許容できない人が、
あまりにも多すぎる。


私自身、とてもとても、そんなにレベルが高いとも思っていない。
自惚れているつもりもない。

だから、地道に、コツコツと、
日々勉強しながら、アレコレ悩みながら、
皆さんに教えていただきながら、
取り組み続けている。


経営者は特に、仕組みさえ作れば、
事業なんて勝手に回り続けると考えている。

仕事はそれぞれに作って、適材適所を任せていけば、
役割分担すれば大丈夫だと。

オレ様の仕事は、事業を創ることであって、
現場を回すのは、お前らの仕事だと。

痛い目を見て、初めて気づく…いや、それでも気づけないのかもしれない。


答えを見つけられない、
出口を見つけられない場合、

人は思考停止になる。

思考停止していても、時間はドンドン過ぎ去っていく。


損切りするのか、
まだもろもろ突っ込み続けるのか。

レベルの低い、勘所の悪い経営者ほど、
判断は遅くなる。

どこまでもやり続けるつもりならば、
今からでも、アチコチ愚直に情報収集に励み、
勉強して、実力を、俯瞰的に見通す力を、
十分と言えるまで、身につけるしかない。

間に合うのかどうかはわからないけれど。


私の提案する答えは、すでに申し上げた通り。
今までもこれからも、ずっと変わらない。
それがこの業界に横たわる現実だと思うから。


それすら、ステルス営業トークとしか見れない人は、
所詮それまで。


頑張ってください。



————————————————————–

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
以下、無料メルマガのご案内からどうぞ。

対象:受入企業側、業者側(国内、国外問わず)、士業など業界関係者

https://gaikokujin.link/blog/?page_id=1022

————————————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon kindle 出版リスト

知りたいキーワードで検索してみてね。

カテゴリーごとに記事が探せます。

スポンサーリンク

2003年1月
    10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

人気記事一覧

おすすめカテゴリー記事

リリースサービス一覧

有料、無料とも、以下の、ページにまとめてみました。

ご参照ください。

リリースラインナップ