元技能実習生監理団体職員について

地方都市生まれ、地方都市在住。

もう10年以上前です。
外国人技能実習制度の世界を除く機会があり、
事業に興味を持ち、参画したいと手を挙げたことからが、
この業界経歴の始まりです。

当時は中国人が主であり、1年目は研修生という位置づけの頃でした。

中国に何度も飛び、経営者の方が、なぜ海外出張に行きたがるのか、
そのワケを実感したのもこの頃です。苦笑


その後、ずっと実習生を相手に、お世話をしてきました。

この10年を見ても、それなりに法律が変わったものです。


そして、数年前、いよいよ中国人の質が相当悪くなり、
国を代えようという動きが始まりました。


その時、人脈もさらに広がり、エンジニアという招聘の手法を知ります。


受入企業に話を投げてみると、興味や関心のある方も多く、

結果、そちらを専任で取り組むこととなります。


ただし、自身が担当している実習生受入企業にも、
完全に手離れできることではありませんので、
片足を残しつつ、様々な動きをしている今日この頃です。


当サイトでは、諸事情とその背景から、
私個人でリリースしています。
*変にやましい理由ではありません。


特に、実習生、エンジニア、ともに、立ち上げに参画した際には、
実習生やエンジニア人財、はたまた受入企業にも
さんざんなご迷惑をおかけしてきました。

おかげで見えないところに目が届くことともなりましたが、
これから需要も増える中で、同じ失敗を犯す方が少なくないと思うと、
利害関係なく、共有することに意味があると考えました。

また、特に入管マターは裁量の幅がありケースバイケースも多く、
私個人と周囲の経験値だけでは不十分でもあることを考えると、
取り組みを同じくするもの同士でも、情報共有の場があればと願う気持ちは、
感じることが多いことと思われます。

受入を検討されている企業の採用ご担当の方など、
生の情報には飢えていらっしゃることと思います。


加えて、特に業者の方にとっても、地域の問題もありますので、
お仕事の受け渡しなどご協力できる信頼関係なども構築できればと
考えております。


この外国人労働者の招聘のお仕事は、
情報が全てと言っても過言ではありません。

技能実習生においては有象無象の監理団体があり、
分別のつかない受入企業の方の是非の判断のご参考となれば。

エンジニアにおいては、紹介大手の人財会社さんは、
こういったノウハウをミソに、
一人数百万から紹介料のビジネスが行われております。

仕組みと人脈さえ構築できれば、個人でも取り組みは可能です。

もっと敷居を低くして、大手独占の情報隠しに、
風穴を開けたい気持ちも少なくありません。

そんなこんなで当サイトの立ち上げとなり、
お伝えできる情報をご案内させていただきます。

当サイト運営が、外国人労働者の円滑な受入の一助となることを、
心より願ってやみません。

          元技能実習生監理団体職員(平成28年10月29日現在)

★匿名での理由

その諸事情ゆえ、また様々な法律と関係各所への悪影響を考えると同時に、
当サイトでは、忌憚のない現実論も共有すべきと考え、
サイト内では、匿名にてご容赦願います。
注:一部お取引と進む場合には、当然公明正大に対応させていただきます。
  また、私が匿名な分、匿名での情報提供なども阻むものではありません。


RETURN TOP

スポンサーリンク

フォーラム内の最近の投稿